2019-03

珊瑚

サンゴの白化の原因は水温?死に追いやるメカニズムについて解説

海の砂漠化とも呼ばれる、サンゴの白化現象。 何となく、環境環境が原因と思っても 詳しい原因やメカニズムは分らない方も 多いのではないでしょうか。 サンゴが白化するというのは、 海が死んでいくのと同じです。 ゆくゆくは...
珊瑚

サンゴの白化を回復!再生させる方法と対策をまとめてみた

最近、TVでも見聞きする「サンゴの白化」。 正直、自分にはあまり関係の無いことと 考えている方も多いのではないでしょうか? しかし、サンゴが白化してしまうと、 海の生き物がいなくなってしまったり 地球の温暖化に繋がったりと...
5.ベタ

ベタのハーフムーン!プラチナホワイトの価格や寿命を紹介

数あるベタの品種の中でも トップクラスの人気を誇る「ハーフムーン」は 多彩なカラーパターンも魅力の一つ。 特に近年は「プラチナホワイト」と呼ばれる レアカラーに注目が集まっています。 しかし、プラチナホワイトは流通量が少な...
5.ベタ

ベタのハーフムーン!ダンボの値段や飼育の方法を解説

ベタの魅力といえば、 色形の種類が豊富なこともその一つ。 現在でも盛んに品種改良が行われており、 毎年のように新品種が登場しています。 そんな数あるベタの品種の中でも 特に高い人気を誇るのが、 大きな尾びれが自慢の”ハー...
アロアナ

アロワナの値段の最高は?スーパーレッドなどを比較【5選】

高級熱帯魚の代表格であるアロワナ。 いつかは飼育してみたいと、 憧れを抱く方も多いのではないでしょうか? しかし、アロワナは高級魚故、 偽物の品種が出回っているのも事実です。 せっかく飼育するのであれば、 ちゃんとし...
5.ベタ

ベタのメスは混泳できるの?見分け方も紹介

ベタというと立派なヒレをなびかせて 優雅に泳ぐ姿を思い浮かべる方が 多いと思いますが、 あの大きなヒレを持つのはオスだけで メスはオスに比べてかなり地味。 メスの姿を見たことがない、という方も 意外に多いのではないでしょ...
アロアナ

アロワナの水槽のレイアウト!エアレーションの位置はどこがベスト?

アロワナを飼育する際、 水槽内外のレイアウトに 悩む方も多いと思います。 間違ったレイアウトをしてしまうと、 アロワナをケガさせてしまったり、 思わぬ事故を誘発してしまいます。 しっかりとレイアウトをして 安心してアロ...
5.ベタ

ベタのフィルターはなしでも大丈夫?水流を弱める方法は?

ベタの特徴といえば、 ヒラヒラとしたゴージャスなヒレ。 しかし、あの大きなヒレのせいで ベタは泳ぐのがあまり得意ではなく、 強い水流が発生する環境を嫌います。 水槽内に水流を作るものの一つに フィルター(ろ過機)がありま...
アロアナ

アロワナの飼育の設備!環境の維持にかかる費用はいくら?

アロワナを飼育する際に、多くの人が 気になるのが維持費がどれくらい かかるかだと思います。 大食漢で大型水槽が必要なアロワナは、 餌代や電気代も高額になり、環境を 維持することが出来ずに、泣く泣く 途中で飼育を止めてしまう人...
5.ベタ

ベタがフレアリングをしない!正しいやり方や頻度を解説

ベタがもっとも美しく見えるのは、 自慢のヒレを目一杯に広げて ”フレアリング”を行う瞬間。 これを見せてくれるのを楽しみにして ベタを飼ったという方も 多いのではないでしょうか。 ところが、ベタの中には フレアリングを...
アロアナ

アロワナの水槽のサイズ!90cmの大きさが使いやすい?

アロワナは大きくなるけれども、 「実際どれくらいの大きさの 水槽を用意すれば良いの?」と 疑問に思う方も多いと思います。 小さすぎる水槽で飼育すると、 成長を阻害したり、強いストレスを 与える事にもなってしまいます。 ...
5.ベタ

ベタはヒーターなしでも大丈夫?やけどと電気代がデメリットなの?

現在では世界中で飼育されているベタですが、 もともとは常夏の国・タイが原産の魚です。 そのため、 季節で気温が変動する日本で飼育するには 飼育水を加温し一定の水温を維持するための ”ヒーター”が必要になります。 しかし、...
アロアナ

アロワナの飼育の注意点!水温や水質の管理方法などを紹介

アロワナの飼育をする際、 日々の管理で悩むのが、 水温や水質の管理だと思います。 水質や水温の管理を間違えると、 病気を発症したり、拒食にも繋がり、 最悪の場合死亡してしまいます。 そこで今回は、アロワナの飼育管理の ...
5.ベタ

ベタの水換えの頻度は?カルキ抜きや薬浴・塩浴時の換え方も

一見繊細そうに見えるベタですが、 水質が悪化した環境でも生きられる タフな魚だと言われています。 しかし、ベタにとって水は 人間にとっての空気のようなもの。 私たちが空気の汚れた環境で 体調を崩すことがあるのと同じように...
2019.03.11
アロアナ

アロワナの餌!ゴキブリやエビなどの種類を一覧にまとめてみた

肉食魚として有名なアロワナ。 お店で販売されている生き餌の 種類も多く、何を与えて良いのか 悩んでいる方も多くいると思います。 値段の安さや、ストックのしやすさだけで 選んでしまうと体調を崩してしまったり、 拒食してしま...
5.ベタ

ベタの稚魚の餌!切り替えのタイミングや回数を徹底解説

見た目以上に体が丈夫で 飼いやすい魚として知られるベタですが、 繁殖の難易度は高いと言われています。 それは、稚魚期の餌の確保が難しいから。 卵から孵化したばかりのベタの稚魚は とても体が小さいため、 食べられる餌の種類...
アロアナ

アロワナの餌!食べない&吐き出すときの対処法

アロワナを飼育していると、 急に餌を食べなくなったり、 吐き出してしまたったり することがあると思います。 食べない時間が続いたり、 何度も吐き出してしまうと、 不安になってしまいますよね。 健康にも影響があるため、 早...
5.ベタ

ベタの稚魚の育て方!生存率を上げる方法と成長のコツ

ベタの飼育に慣れてくると、 次は繁殖にも挑戦してみたいと 思うものですよね。 しかしベタの稚魚は育成が難しく、 生存率は良くても50%前後。 すべての稚魚を大人になるまで育てるのは ほぼ不可能だと言われており、 慣れて...
ナマズ

ナマズが餌を食べない!量や頻度や大きさが原因なの?

ナマズを飼育して悩むことの1つに 「餌やり」があると思います。 「量は足りているだろうか?」 「あげすぎじゃないだろうか?」と 悩んでいる人も多いと思います。 その中でも、餌を食べない時は、 とても不安になってしまうと思...
7.プラティ

プラティの稚魚の育て方!温度や水換えのタイミングは?

プラティの飼育に慣れてくると、 「次は繁殖に挑戦してみたい!」と 考えている方も多いでしょう。 プラティは繁殖力がとても強いので、 オスとメスを同じ水槽で飼っていれば いつの間にか稚魚が産まれていることも 少なくありません。...
タイトルとURLをコピーしました