熱帯魚の水槽の地震対策って?置き場所から簡単な方法まで解説!

もし地震が起きてしまったら熱帯魚の
水槽が危険に
さらされてしまうので

と心配に思っている人もいるのでは
ないでしょうか。

最近は地震の頻度も多く、何かしら
対策を練らなければ!と思いますよね。

特に、熱帯魚など魚の水槽の場合、
倒れてしまったら大惨事
なってしまいます。

ここでは、地震対策になる置き場所や、
対策になる簡単な方法をお話して
いきましょう。


熱帯魚の水槽の地震対策の簡単な方法!

熱帯魚の水槽の地震対策って
どうすればいいの?

地震対策って面倒なイメージがあると
なんとなく苦手意識を
持っている人は少なくありません。

ですが、実はとっても簡単に対策ができる
方法がいくつかあるのです。

ここでは、熱帯魚の水槽の地震対策の
簡単な方法をご紹介していきます。

こちらでは100均アイテムで
地震対策をしている動画です。

参考にどうぞ!

水があふれない&倒れにくい水槽を選ぼう

1つ目の対策方法は、
水があふれない&倒れにくい水槽を選ぶ
というものです。

水槽の中には、元々水があふれず
倒れにくいものもあり、そのような
水槽を選ぶことで地震対策に
なってくれます。

普通の水槽よりも価格が高かったり
しますが、その分安全なので、
地震対策を強化したいという人には
おすすめです。

水槽・壁・水槽台・床を固定しよう

2つ目の対策方法は、
水槽・壁・水槽台・床を固定する
というものです。

固定をせずに水槽台を置き、そのまま水槽を
乗っけている
という人も多いですよね。

ですが、それではもしも大きな地震が
来たときに水槽は簡単に
倒れてしまいます。

水槽・壁・水槽台・床を固定する
ことで、大きな地震が起きても
倒れる心配は少なくなります。


水槽の中に重りを入れる

3つ目の対策方法は、
水槽の中に錘を入れる
というものです。

これは、とても簡単な方法だといえます。

水槽に重りを入れておけば、少しの地震
では床に落ちたり
倒れることはありません。

ただ、大きな地震が起きてしまった場合、
耐え切れないこともあるので注意が必要です

水槽に蓋をつけよう

4つ目の対策方法は、
水槽に蓋をつけるというものです。

水槽に蓋がついていない状態や、
隙間がありすぎる状態だと、
地震が起こればすぐに水は
あふれてしまうでしょう。

これを防ぐためには、水槽に蓋を
つけるのがおすすめです。

これから水槽を購入するなら蓋付のものを
すでに水槽がある場合は、手作りの蓋を
つけても十分に
効果があります

コンセントの位置や水槽周辺に危険物がないか確認する

水槽の周辺に、危険なものがないか
確認してみてください。

これも、地震が起きたときに
被害が広がらないようにするために
大切なことです。

案外見落としがちなのが、
コンセントの近くに水槽を置いて
しまっているというもの!

水槽と機器を繋ぐのに、たこ足配線
などを使っている場合は要注意です。

もし、地震が起きて水槽の水があふれ
コンセント類にかかってしまったら、
通電しなくなってしまうことが
あります。

通電しなければ熱帯魚が酸素不足になって
危険な状態になってしまうでしょう。

また、海水を使っている場合、
発火してしまう恐れがあります。

地震対策をするということは、
火災対策にもなるので、
絶対に確認してみてください。


熱帯魚の水槽の地震対策でおすすめの置き場所は?

熱帯魚の水槽の地震対策を考えたとき
どんな場所におけば安心できるのか?
と疑問に思いませんか?

自身対策でおすすめの置き場所は、
なんと言っても水平で高さが
あまりない場所です。

水槽が水辺な場所になければ、
地震が起きたときに簡単に
滑り落ちてしまいます。

滑り止めシートを使っているから大丈夫!
と思った人もいるかもしれませんが、
それでは対策不足です。

もし、どうしても水平な場所に
置きたくないというなら、

絶対に動かないように台を床と
壁に固定し、水槽を
水槽台に
固定しましょう

また、高い場所に水槽を置いてしまうと
もしも落ちてしまった場合、
大きな被害がおきます。

あまり高くない場所なら、
もし落ちてしまった場合でも水槽が割れる
ということが少なくなるでしょう。

地震対策としてなら、
床から30センチ程度の高さを
目安にしてみてはどうでしょうか。

低めのテレビ台を水槽台に
するというのもおすすめです。

まとめ

ここでは、熱帯魚の水槽の地震対策
について詳しくお話していきました。

水槽の地震対策にはさまざまな方法が
ありますが、簡単なものも多いので、
すぐに始めることができるでしょう

今から水槽を購入するなら、
おすすめは倒れにくく
水が溢れづらい水槽がおすすめです。

少し値段は高くなってしまいますが、
地震が起きたときにも安心できます。

絶対に水槽を守りたいというなら、
水槽台を床や壁に固定
水槽を水槽台に固定するという
方法がおすすめです。

しっかりと固定してあれば、
地震がきてもあわてなくてすみます。

水槽を置く場所は、水平であまり
高さがないところ
がおすすめです。

特に水平な場所に置くというのは
重要で、地震が起きたときに
水槽が滑り落ちてしまうのを
防ぐことができるでしょう。

熱帯魚の水槽の移し替え&移動!引っ越しをする手順と3つの注意点!

こちらでは水槽の移し替えについて
詳しくお話しています。

引越しするときはどうやって
移動すればいいの?注意点は?
などを詳しく説明しているので、
ぜひご覧ください。


飼育用品



都茉莉花をフォローする
お魚さんといっしょ