金魚の屋外の容器でおすすめは?外での飼育に役立つ商品5つ!

屋外でいざ、金魚を飼おうと
思っても容器をどうしたらいいのか
悩むことがないでしょうか。

室内と同じように
水槽で飼ってもいいのか、
それともビオトープみたいに
金魚鉢を使うべきなのか、
いまいちよくわからないですよね。

そこで今回は金魚を屋外で飼うときの
おすすめの容器を
説明していこうと思います。


金魚の屋外の容器で役立つおすすめ商品5つを紹介!

金魚の屋外の容器で役立つ
おすすめの商品を
5つ紹介していこうと思います。

それぞれ分けて
みていきたいと思います。

1.睡蓮鉢

金魚の屋外の容器おすすめの
一つ目は、睡蓮鉢です。

睡蓮鉢というと、
陶器のイメージがありますが、
実は様々の種類があります。

定番の陶器は、見た目が美しくて、
風情があります。

また、耐久性にも優れていて、
屋外で長く使うことができます。

しかし、比較的値段が高く、
重量が重いのが難点です。

他にもプラスチックの
睡蓮鉢があります。

プラスチック製のは
とても価格がお手頃で、大きくても
安く購入することができます。

また、軽くて
動かしやすいのが特徴です。

更にガラス製もあります。

ガラス製の睡蓮鉢は、
何よりも見た目が美しくて、
涼しげなのが特徴です。

更に、ガラス製なので
外からも簡単に見ることができて、
観察にも向いています。

また、小型のタイプも多いので
様々に飼うことができます。

このように、睡蓮鉢は
屋外で金魚を飼うのにとても
おすすめの容器となります。

容器で悩んだときは、
睡蓮鉢を選ぶと無難でしょう。

2.トロ船


出典:https://www.rakuten.co.jp/?l2-id=shop_header_logo

金魚の屋外の容器のおすすめの
二つ目は、トロ船です。

トロ船とは、丈夫な合成樹脂製の
浅い四角い容器でタフ船や
プラ船とも呼ばれています。

手に入れる場所としては、
ホームセンターで購入することができます。

トロ船の特徴としては、丈夫さ、
容量の多さ、比較的浅い
ということがあります。

こういった特徴から、トロ船は
ビオトープにも
使われるようにもなりました。

また、大きさも様々あり、
家庭の大きさによってトロ船を
臨機応変に変えることができます。

そういったこともトロ船が
ビオトープに使われている要因になります。

3.発泡スチロール

金魚の屋外の容器のおすすめの
三つ目は、発泡スチロールです。

発泡スチロールは魚などが
入っていたものでも大丈夫ですし、
ホームセンターなどに売っているような
ものでも大丈夫です。

この発泡スチロールの特徴は
なんといっても安価で準備が
できるということです。

初期費用を安く済ませたいという方には
とてもおすすめのアイテムになります。

ただ、不安点としては、
耐久が弱くどうしても途中で
買い替えをしないといけない
ということが発生します。

それなので少しお試しという方には
いいかもしれません。


4.水槽

金魚の屋外の容器のおすすめの
四つ目は、水槽です。

屋外のベランダや、ガレージなどで
飼う方にお勧めとなります。

ビオトープを置くほどの
広さはないけど外で飼いたい
という人もいると思います。

そんな時は、屋内で飼うのと
同じように水槽を用いて外で
飼うことができます。

注意点としては、直射日光が
当たりにくいところに置く必要があります。

どうしても直射日光が
当たるところにおいてしまうと
水温が上がりやすくなり、
金魚にとっても住みづらい
環境になってしまいます。

5.虫かご

金魚の屋外の容器のおすすめの
五つ目は、虫かごです。

虫かごはカブトムシなどを
飼うような簡単なもので大丈夫です。

この場合はなんといっても安くて、
小さいエリアで飼うことができるので、
子供などが金魚を飼うようなときに
おすすめの容器となります。

金魚を初めて買うときや、
金魚すくいなどで容器が緊急で
必要な時は使うようにしましょう。

金魚の容器の最適な選び方はある?

金魚の容器の最適な選び方は
あるのでしょうか。

金魚の容器の選び方は
用途によって選ぶのがとても
重要になります。

屋外でビオトープをしたいという方で
長く使いたなら確実に
金魚鉢になります。

一方で、金魚を金魚掬いなどで
とってきてとりあえず飼いたい
というときは虫かごなどでも
問題はありません。

しっかりとどういった目的で
金魚を飼うのか明確化して
容器を選ぶようにしましょう。

まとめ

今回は、金魚の屋外での容器の
おすすめを見てきました。

金魚を屋外で飼うことは
おしゃれでとてもあこがれですよね。

その屋外容器は高そうで
手を出すのも難しいという
イメージもあったと思いますが、
実際はとても簡単に手を
出すことができます。

また金魚を屋外で飼うときは
屋内の場合とどう異なるのか
気になると思います。

そのことについては次の記事で
詳細を書いているので
よかったら参考にしてみてください!

⇒金魚の屋外での飼い方!室内と異なることや注意点などはあるの?

金魚を飼うときはしっかりと
容器が大事になるので
慎重に選びましょう。


ランキング飼育用品



佐藤竜をフォローする
お魚さんといっしょ