金魚が産卵する年齢は?魚たちの妊娠する歳と推定の仕方について解説

金魚ももちろん
生き物なので子供を産みます。

金魚が産卵するということは
知っていると思いますが、
生みやすい年齢などがあるのかは
わからないですよね。

金魚に卵を産ませて
赤ちゃんを育ててみたいと
思っている人は多いと思いますが、

生みやすい年齢などがわかれば
もっとやりやすいですよね。

しかし年齢など
どうやったらわかるのか、
年齢を知る方法がわからないと思います。

年齢を判明する方法はあります!

そこで今回は金魚が
産卵する年齢はどれくらいなのか、
年齢の見分け方などを
見ていきたいと思います。


金魚の産卵する年齢はどれくらいなの?

金魚の産卵する年齢は
どのくらいなのでしょうか。

金魚は孵化した翌年から
産卵繁殖が可能です。

早熟な個体は孵化した年に
卵を落とすこともあります。

その中でも金魚がしっかりと
成熟して有精卵の確率が最も
高くなるのは
金魚が2歳から3歳の年です。

その頃は金魚も成熟しており、
もっとも元気な年ごろなので
繁殖にも向いています。

しかしそれ以外の年齢でも
産卵できないというわけでは
全くないので、安心してください。

金魚の年齢の見分け方は?

金魚の年齢の見分け方は
どのように行うのでしょうか。

その見分け方として
主に3つあるのでそれぞれ
見ていきたいと思います。

1.目の色

金魚の年齢の見分け方の
一つ目は、目の色です。

金魚が恒例になってくると、
見た目に変化が現れます。

黒い眼の色が
少し白っぽくなります。

金魚が若いうち、
特に5歳までは目の色も真っ黒で
黒々しく見えます。

しかし、金魚が年を取って
10歳に近づくとだんだん目が
少し白く濁るところも現れて、
黒さがなくなります。

更に年を取るともっと顕著に
出てくるので若いころと比べると
わかりやすいものになります。

2.ヒレの張り

金魚の年齢の見分け方の
二つ目は、ヒレの張りです。

金魚は年を取ると
ヒレの張りがなくなります。

ヒレの張りは若いうちは
ピンっと張っており、見た目でも
わかりやすく元気な感じが伝わります。

しかし、年齢を重なるとどうしても
ヒレの張りがなくなってしまい、
垂れることも多くなります。

ヒレが疲れているかのように
だらっとしていることが
年々多くなってきます。

このようにヒレでも
見分けるようにしましょう。


3.体の色艶

金魚の年齢の見分け方の
三つ目は、体の艶です。

金魚の体は赤色や、
個体によっては
黒などでとてもきれいです。

しかし特に赤色の場合は、
年齢が重なると艶がなくなります。

艶がなくなると
だんだん赤色がなくなり、
綺麗とは言えない段階までなります。

そのため艶という面でも
しっかりと見分けるようにしましょう。

金魚の妊娠の見分け方は?

金魚の妊娠の見分け方は
何なのでしょうか。

妊娠の見分け方は
いくつかあります。

それぞれ見ていきたいと思います。

1.おなかのふくらみで見分ける

金魚の妊娠の見分け方の
一つ目は、お腹のふくらみで
見分けるという方法です。

これは妊娠を見分ける方法の
中では最も一般的な方法です。

金魚は産卵前に卵が
作られるとしっぽに
近いほうのあたりの
厚みが増すように横に膨らみます。

しかしエラに
近い腹部が膨らんでいたり、
腹部のふくらみ方が異常な場合には
腹水が溜まる病気などが考えられます。

気を付けましょう。

金魚のおなかのふくらみは
次の動画で見ることができるので
よかったら参考にしてみてください!

2.産卵時期で見分ける

金魚の妊娠の見分け方の
二つ目は、産卵時期で
見分けるということです。

金魚の繁殖期は
春から秋にかけての暖かい時期です。

メスはこの時期に産卵期を
迎えて1~2週間おきに
産卵するのが一般的です。

したがってこのシーズンには
比較的妊娠しているのが多くなります。

そのため、このシーズンには
しっかりと観察しておくように
してくださいね。

3.受精シーンで見分ける

金魚の妊娠の見分け方の
三つ目は、受精シーンで
見分けるという方法です。

産卵期に金魚のオスとメスが
混在しているとほぼ必ず
産卵活動を行います。

メスが産卵するのは夜中から
朝方にかけてなので
その時に様子を観察しましょう。

オスがメスを執拗に追いかけて
メスは追いつめられると
一瞬上を向いて体を震わせます。

その瞬間にオスも
体を震わせて射精し、
受精が行われます。

この瞬間を目撃すると
確実に産卵しているので
参考にしてみてください。

まとめ

今回は金魚が産卵する
年齢はどのくらいなのか、
また年齢の推定の方法などを見てきました。

金魚を飼っているからには
産卵させて子供を育てたいと思います。

しかしその産卵は
簡単なものではありません。

しっかりと繁殖に適した年齢などを
把握して繁殖がしやすい環境を
整えてあげることが重要になります。

また、金魚の妊娠の期間には
たくさんの注意するべきことがあります。

その注意すべきことについては
次の記事で詳細を書いているので
よかったら参考にしてみてください!

⇒金魚の妊娠する期間は?無事に産卵するまでに注意するべきこと5つ!

金魚をしっかりと妊娠させて
繁殖させるためにも
年齢を把握するようにしましょう。


生態



佐藤竜をフォローする
お魚さんといっしょ