グッピーの出産!周期や時間帯が決まっているって本当?

繁殖力が非常に強く、
放っておいてもどんどん増えることから
”ミリオンフィッシュ”とも呼ばれる
グッピーですが、

自然の摂理に任せるのではなく
もっと確実に繁殖を狙いたい方は、

「いつ、どのタイミングで出産するのか
わかればいいのに・・・」
なんて思いませんか?

人間の出産のように
予定日がある程度わかっていれば、
産卵箱や稚魚用の餌を準備しておけるので
産後のお世話がしやすくなりますよね。

そこで今回はグッピーの出産周期や
出産しやすい時期・時間帯などについて
調べてみました。

飼い主さんの間で囁かれている
出産に関する噂も検証していきます!


グッピーの出産!周期や時間にまつわる3つの噂は本当?


出典:http://aquaforest.tokyo

グッピーの出産のタイミングについて、
実は飼い主さんたちの間では
以下のような噂が流れているようです。

  1. 満月の日に出産しやすい
  2. 夜の間に出産することが多い
  3. 出産回数は季節によって違う

いささか都市伝説的な感じもしますが、
実際のところはどうなのでしょうか。

真相を調べてみました!

1.満月の日に出産しやすい?

人間の妊婦さんたちの間でもよく話題になる、
”満月の日は出産しやすい”という噂。

月が満ち欠けする周期(約29.5日)と
女性の月経サイクル(約28日)が
よく似ていることから、

古来より月は女性の体に
何らかの影響を与えていると
考えられているそうですが、

実はグッピーの出産周期も
月の満ち欠けの周期と同じで、
若干の個体差はあるものの
だいたい28日周期で出産します。

この日数を覚えておくと、
出産日を予測するのに役立ちますよ。

それともう一つ、
満月の日に出産しやすくなるのは、

潮の満ち引きが月の引力で起こるように
人間の体の水分も月の影響を
受けているからだとする説もあるようです。

もし仮にそうだとしたら、
水の中で暮らすグッピーたちは
私たち人間以上に月に影響されていても
何ら不思議ではありませんね。

ただ、いずれの説についても
科学的な根拠があるものではないので、
あまり意識しすぎないほうが良いでしょう。


2.夜に出産することが多い?

飼い主さんが朝起きて水槽を覗いたら、
赤ちゃんグッピーが泳いでいた・・・
というのはよくある話。

グッピーたちは
私たち人間が寝ている夜中~明け方に
出産することが多いんです。

はっきりした理由は
まだわかっていないそうですが、
グッピーとしては周りが静かな夜間のほうが
落ち着いて出産に臨めるのでしょう。

中には時間帯に関係なく
人目があると気になって出産できない
神経質なお母さんグッピーも
いるくらいですからね(笑)

なお、産みそうで産まない、という時は
水換えで刺激を与えてやると
出産が促されるそうですよ。

3.出産回数は季節によって違う?

多くのお魚には
いわゆる”繁殖期”というものがあり、
ある特定の時期になると
盛んに繁殖行動が行われますが、

飼育環境下のグッピーにはそれがなく
成熟したオスとメスがいれば
1年中繁殖します。

なので、出産の回数が
季節によって増減することは
ありません。

ただし、気温の影響で
極端な高水温・低水温になると
グッピーの体が弱って
繁殖どころではなくなるので、

夏はクーラーや冷却ファン、
冬はヒーターをうまく活用して
グッピーに適した水温(23~26℃)に
調整しましょう。


グッピーは1回の出産で稚魚をどれくらい産む?


出典:http://aquana.jp

グッピーのメスの体内には
オスの精子を保存する器官があり、
1回の受精で2~3回ほど出産します。

1回の出産で産まれる稚魚の数は
30~50匹前後。

初産の時は
まだ体が出産に慣れていないせいか
5~10匹ほどであることも多いですが、

出産回数を重ねるにつれて
稚魚の数も増える傾向があり、
体格の良いベテランのメスになると
1回で100匹以上産むことも!

グッピーの出産周期は約28日でしたね。

つまりグッピーは、
オスとメスのペアが1組いるだけで
1ヶ月で30匹、2ヶ月で60匹・・・と
どんどん増える可能性があるのです。

ただ、産まれた稚魚は
親や他の混泳魚と一緒にしていると
捕食されたりつつかれたりして
自然淘汰されるケースが多く、

そこまで一気に増えることは
まずありません。

確実に増やしたい場合は、
稚魚がある程度の大きさになるまで
成魚から隔離して育てます。

⇒グッピーの飼育!繁殖を成功させる方法を徹底解説!

稚魚の隔離方法については
こちらの記事で詳しく解説していますので
よろしければ参考にしてみてくださいね。


グッピーの出産は時間かかるって本当?


出典:http://aquana.jp

グッピーの稚魚は、
メダカなどの卵が産まれる時のように
一斉に産み落されるわけではありません。

だいたい1~5分間隔で1~5匹
5~6時間もの長い時間をかけて
稚魚を産んでいきます。

その様子を撮影した動画がこちら。

このお母さんグッピーは
比較的スムーズに産んでいますが、

出産にかかる時間は
数十分~数時間と個体差が大きい
ので、
早々に産み終わりを判断せず
気長に見守ってあげてくださいね。

まとめ


出典:http://aquaforest.tokyo

今回はグッピーの出産周期や
出産しやすい時期・時間帯について
解説してまいりました。

グッピーが出産するタイミングを知るには、
一般的な周期(28日)をもとに
前回の出産日から割り出すのが
もっとも的確だと思います。

ただし、周期にもやはり個体差があるので、
おおよその予定日を把握しつつ
お母さんグッピーの様子を見ながら
なるべく早めに準備をしておきましょう。

産卵が間近に迫ったお母さんグッピーには
体や行動に”兆候”があらわれるので、
それを目安にすると良いですよ。

⇒グッピーの出産の兆候!直前になると見せるサインとは?

出産前の兆候については
こちらの記事で詳しく解説していますので、
ぜひ参考にしてみてください。

元気な赤ちゃんグッピーが
産まれるといいですね!


4.グッピー



遠藤 ゆきをフォローする
お魚さんといっしょ