熱帯魚の通販フォレストの評判は?リアルな口コミを紹介!

アクアリストの間で
「とにかく安い!」と噂の
通販ショップ『フォレスト』。

サイトを見たことがある方は
ご存知だと思いますが、
実店舗ではありえないほどの低価格
熱帯魚が販売されています。

しかしネット上には、
「梱包が雑だった・・・」
「生体が弱っていた・・・」など
気になる口コミもちらほら。

皆さんの中にも、
フォレストを利用してみたいけど
口コミを見て迷っているという方が
いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、
熱帯魚の通販ショップ『フォレスト』の
評判を徹底調査してみました。

実際に利用された方からの
リアルな声をご紹介したいと思います!


熱帯魚の通販フォレストの評判はどう?口コミを調べてみた

それでは早速、
『フォレスト』の評判を
ご紹介していきますね。

まずは良い口コミから
見てみましょう。

【フォレスト】良い口コミまとめ

  • とにかく安い。
  • 梱包は必要最低限だが、
    生体の状態は良い。
  • 購入前の質問にも
    気持ちよく対応してくれた。
  • 送料無料や10%OFFで
    購入できる日がある。

やはり安さが売りなせいなのか、
梱包については必要最低限なのですね。

できる限りコストを抑えることで
低価格を実現しているといった
ところでしょうか。

それでもお魚たちが
無事に到着すれば良いのですが、
良くない口コミを見てみると
そうでもなさそうです・・・。

【フォレスト】良くない口コミまとめ

  • 注文したより少ない数で届いた。
  • 注文したのと違う種類の魚が届いた。
  • 水漏れしていた。
  • 寄生虫が混入していた。
  • 奇形の個体が届いた。
  • 状態が良くなかった。
    (痩せている、病気 など)
  • 届いた魚が全滅していた。

もっとも多く見られたのは
「生体の状態が良くない」との声。

良い口コミのほうには
状態は良いという意見もあったので、
輸送の段階で何らかのトラブルが
起こってしまったのかもしれませんが、

コメント数が多かったので少し気になり
さらに調べてみたところ
こんな動画が見つかりました。

フォレストからお迎えした
スネークヘッドだそうですが、
明らかにやせ細っていて
目も白く濁っています・・・。

せっかく安く購入できても、
これでは悲しくなってしまいますね。

熱帯魚の通販フォレストの評判について!値段が安い理由は?

『フォレスト』の利点は
何といっても価格が安いところ。

通販サイトはいずれも実店舗に比べて
価格設定が安めな傾向がありますが、
中でもフォレストの安さは断トツです。

では、なぜそんなに安い価格で
生体を販売できるのでしょうか。

フォレストのサイトから、
安さの理由を探ってみました。

当社では日本で一番安く!!熱帯魚をお客様にお届けできる会社を目指しております☆

熱帯魚販売においての販売価格を決める大きな要因は輸送コスト、死亡率が大きな割合をしめます。

直接輸入、大量購入により輸送コストを大幅に削減!!死亡率を減らすために常に今よりも良い状態での生体ストックを目指し日々研究、努力をしております☆

(引用元:熱帯魚通販『フォレスト』

直接輸入・大量購入によって
輸送コストを抑えることで
低価格を実現していたのですね。


熱帯魚の通販フォレストの評判!死着したトラブルは本当?

フォレストを実際に利用された方から
寄せられた口コミを調べてみると、
「死着」という文字をしばしば見かけます。

死着とは読んで字のごとく
「到着した生体が死んでいる」
ということですね。

やはり生き物なので、
輸送中の水温上昇や低下によって
命を落とすこともあるのでしょう。

また、通販で購入したお魚は
密封された袋に入れられた状態で
届けられるため、

受取までの日数によっては
酸欠やアンモニア中毒に陥る
可能性もあります。

なので、フォレストに限らず
生体の通信販売は
死着のリスクが少なからずある
考えておいたほうが良いでしょう。

熱帯魚の通販フォレストは死着保障がない?

生体を販売するサイトの多くには
「死着保証」というものがあります。

たとえば、
業界最大手の『charm(チャーム)』では
死着相当分の返金、

『Tropiland(トロピランド)』では
返金もしくは生体の再発送にて
保証を行っています。

しかし、フォレストには
死着時の保証がありません

サイトには以下のような記載があります。

商品価格を限界まで下げておりお受け取りいただく地域によって様々な条件にも違いがありますので死着の保障は出来ませんのでご購入の際は必ずご納得の上ご注文をお願い致します☆

出来る限り良い商品をお送り出来るよう努力させていただきますが生体に特別なこだわりがあるお客様や発送に関しましてのリスクにご理解いただけないお客様は当方では死着・返品・交換に対応出来ませんのでご購入をお避け下さいますようお願い致します☆

(引用元:熱帯魚通販『フォレスト』

つまり「低価格で提供しているぶん
死着には対応できないことを
利用者側にも理解してほしい」
ということですね。

熱帯魚の通販フォレストは和歌山から発送!輸送は安全?

フォレストで購入した生体は
和歌山県から発送され、
各地域に届けられます。

先ほどご紹介した口コミには
「梱包は必要最低限」とありましたが、
実際には以下の画像のような状態で
送られてくるようです。


出典:http://blog.hp-improve.com/

発泡スチロール箱の底には
保温用のカイロが貼られているそうです。

生体の入った袋の水や空気は
やや少なめといった感じでしょうか。

同じく生体の通販を行っている
『charm(チャーム)』の梱包と
比較してみましょう。


出典:https://www.shopping-charm.jp/

チャームの袋は結構パンパンですね。

写真ではちょっとわかりにくいですが、
水漏れ防止のために二重にしてあるそうです。

さらには以下のように袋を新聞紙に包み
季節によってはカイロや保冷剤を同梱して
温度変化を最小限に抑える配慮が
なされています。


出典:https://www.shopping-charm.jp/

こうした丁寧な梱包で発送されているためか、
チャームの死着トラブルの話は
ネット上でもあまり見かけません。

一方、フォレストの梱包は
口コミどおり必要最低限といった
感じがしますね。

やはり低価格で提供するためには
梱包のコストも抑える必要が
あるということなのかもしれません。


熱帯魚の通販フォレストの評判!気になるショップの対応は?

さて、通信販売を利用する際に
気になることといえば
「お店側の対応」もその一つですが、
フォレストはどうなのでしょうか。

こちらもネット上に寄せられている
口コミをまとめてみました。

【フォレストの対応】 口コミまとめ

  • 生体が状態不良で届いたため
    クレームを入れたところ、
    「もううちとは取引しないで」
    と言われた。
  • 注文から1週間経っても届かないので
    連絡したら瀕死の個体が送られた。
    それを指摘すると「他で取引して」
    と言われた。
  • 連絡もなく到着時間指定の時間帯を
    変更されていた。

先ほどご紹介したとおり、
フォレストは低価格で販売するために
死着や状態不良の個体に対しての
保証は行っていません。

それに納得できないのなら
もう取引しないで、という
ことなのでしょうね。

死着や状態不良以外の対応についても
「連絡なく時間指定を変更された」
「問合せメールの返信が来ない」
などという声も。

残念ながら、
「対応が良い」という口コミは
あまり見られませんでした・・・。

まとめ

今回の記事では、
熱帯魚の通販ショップ『フォレスト』の
評判についてご紹介しました。

やはり価格が安いのには、
それだけの理由があるということなのかも
しれませんね・・・。

とはいえ、
生体の通信販売には
状態不良や死着のリスクはつきもの

これはどのお店で購入しても同じです。

特にストレスに弱い種類などは、
どんなに丁寧に梱包してくれたとしても
ちょっとした温度変化や酸素不足で
体調を崩してしまうかもしれません。

フォレストに限らず
生体の通信販売を利用する場合は、

温度変化の起こりにくい時期や
輸送にかかる期間を短くするために
なるべく自宅から近いお店を選ぶなど、

生体にかかる負担を最小限に抑える方法を
私たち利用者側も考えるべきだと
言えるでしょう。

⇒熱帯魚の通販チャームはおすすめできる?口コミと評判を徹底調査
なお、こちらの記事では
『charm(チャーム)』の口コミや評判を
徹底調査しています。

よろしければ併せてご覧ください!


未分類



遠藤 ゆきをフォローする
お魚さんといっしょ