メダカの産卵床を100均で!自作した方がたくさん取れる?!

メダカを繁殖させようとすると
必要になるのが産卵床です。

水草を使用しても良いですが、
水草だと枯れてしまったり、
産卵期以外も栽培しないといけなく
何かと手間がかかってしまいます。

市販の物を購入するにしても、
お金がかかってしまうので、
安く自作できたら嬉しいと
思う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、100均の材料で作れる
メダカの産卵床の作り方をご紹介します。


メダカの産卵床を100均で作る方法!おすすめの材料をご紹介!

今や100均でも、非常に沢山の
素材が販売されています。

産卵床の形状は大まかに
決まっているので素材は違えど、
作り方が似ているものも多いです。

今回は、5つの素材を使った
産卵床の作り方をご紹介します。

⒈スポンジを使った産卵床の作り方

まずはスポンジを使った産卵床の作り方です。

必要な物

  • 薄いシート状のスポンジ
  • プールスティック
    (プールで使用するスティック状の浮き)

 

作業工程

  1. スポンジの上部2cm程度を残して
    短冊状に切っていきます。
  2. プールスティックを2~3cmの厚さで
    輪切りにします。
  3. スポンジを丸め、
    プールスティックの穴に差し込みます。
  4. 完成

参考動画をご用意しましたので
ぜひ観てみて下さい。

慣れてしまえば5分程度でできる作業です。

スポンジはメダカが警戒しないように
緑系など水草に近い色が良いでしょう。

⒉毛糸を使った産卵床の作り方

毛糸を使った産卵床の作り方です。

用意する物

  • 毛糸

 

作業工程

  1. 毛糸を手に20回ほど巻き付けます
  2. 手から抜き、別に用意した
    紐状の毛糸で片側を結び留めます。
  3. 結んでいない方の端をハサミで切ります。
  4. 完成

わかりにくいので、動画をご覧下さい。

シンプルな作り方なので、
慣れてしまえば簡単に作ることができます。

材料が1つだけなので、
とても安上がりに作ることができます。


⒊水切りネットを使った産卵床の作り方

水切りネットを使った産卵床の作り方です。

用意する物

  • 水切りネット
  • プールスティック
  • 結束バンド

 

作業工程

  1. プールスティックを
    厚さ2~3cmに輪切りにします。
  2. 水切りネットの底の部分を
    ハサミで切ります。
  3. 水切りネットの上部を2~3cm残して
    短冊状に切ります。
  4. 水切りネットを巻き重ね、
    切っていない部分を結束バンドで止めます。
  5. 留めた部分をプールスティックに
    差し込みます。
  6. 完成

スポンジを使った産卵床と作り方は似ています。

根元のボリュームがない分、
束バンドで留めることで
浮きの部分から抜けにくくなります。

少し作り方が違いますが、
同じような作り方の動画をご用意しましたので
参考にしてみて下さい。

 

⒋ビニール紐を使った産卵床の作り方


出典:http://sakaibisou.dosugoi.net/e4542.html

ビニール紐を使った産卵床の作り方です。

毛糸を使った作り方とほとんど同じです。

用意する物

  • ビニール紐
  • コーム(ヘアブラシ)

 

作業工程

  1. まず、ビニール紐を手に20回ほど巻き付けます。
  2. 手から抜き、
    別に用意したビニール紐で片側を結びます。
  3. 結んでいない方の端をハサミで切ります。
  4. コームを使い、ビニール紐を
    細く裂いていきます。
    (ポンポンを作るイメージ)
  5. 完成

毛糸を使った産卵床と
作り方はほとんど同じです。

ビニール紐とコームがご自宅にあれば
今すぐにでも作れる産卵床です。

ビニール紐をなるべく細く
裂くことがポイントです。

ビニール紐の太さを変えて実験するのも
面白いかもしれませんね。


⒌フェルトを使った産卵床の作り方

フェルトを使った産卵床の作り方です。

用意する物

  • フェルト(250×150mm程度)
  • プールスティック
  • 結束バンド

 

作業工程

  1. プールスティックを厚さ2~3cmに輪切りにします。
  2. フェルトを横長にし、上部を2~3cm残して
    短冊状に切ります。
  3. フェルトを巻き重ね、
    切っていない部分を結束バンドで止めます。
  4. 留めた部分を
    プールスティックに差し込みます。
  5. 完成

こちらもスポンジを使った
産卵床と作り方は似ています。

フェルトの細かい毛が
卵を絡めるのに適しています。

卵は産むけど、産卵床から
落ちてしまうと言う方におすすめです。

メダカの産卵床!水草VS自作どっちがたくさん取れる?

メダカの産卵床ですが、どちらが沢山
卵が取れるのか一概には決めることができません。

まず、メダカが産み付け
やすいのは水草でしょう。

自作の物はメダカも不審に思い、
警戒して産卵をしないこともあります。

その点、水草はメダカも
安心して産んでくれます。

反対に、自作の産卵床の場合、
改良を加える事が可能です。

材質を変えたり、長さや厚さを変えていくことで
一番ベストな物を探っていくことができます。

実際、プロのブリーダーさんの多くは
それぞれ自作した産卵床を
使ってる方が多いです。

試行錯誤しながら
オリジナルの産卵床を作り上げてみるのも
楽しいのではないでしょうか。

⇒メダカの水草!おすすめランキングを屋外&屋内別にご紹介!

メダカにおすすめの水草は
こちらで詳しくご紹介しています。


メダカの産卵床を市販で買うならどんなものがおすすめ?

1.シュロの産卵床

出典:http://www.sudo.jp/petproducts/index.html

代表的な物にはシュロを使った商品があります。

シュロの皮を細かく裂いて針金で巻いた物です。

卵が付着しやすく、
卵が確認しやすい色をしているため
昔からメダカの産卵床には
シュロが使用されてきました。

観賞魚メーカーがより使いやすいように
改良した商品なので、
初心者の方にもおすすめです。

2.特殊繊維の産卵床

出典:http://product-fish.gex-fp.co.jp/product/

こちらの商品は特殊繊維で作られた産卵床です。

メダカが産卵した後、一番多いトラブルが
卵がカビてしまう事です。

特殊繊維によって、
カビや雑菌から守ってくれるので安心です。

フロート部分とスポンジ部分が取り外せ、
清潔に洗える点も嬉しいですね。

卵は産むけど、孵化率が悪いと
言う方は使ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

産卵床は簡単に自作できるので
初心者の方にもおすすめです。

材料や作り方を変えてオリジナルの
産卵床を作り上るのも楽しいと思います。

ぜひ色々とチャレンジしてみて下さい。

⇒メダカが卵を産む時期はいつ?知っておくべき5つのこと

メダカの産卵期についてはこちら!
ぜひ併せてチェックしてみて下さい。

⇒メダカの産卵の回数は?増やすための3つの条件とは?

もっと上手に産卵させてみたいという方は
こちらもチェックしてみて下さい。


飼い方



のべじをフォローする
お魚さんといっしょ