メダカの病気には塩が有効って本当?正しいやり方をご紹介!

メダカの体調がすぐれない時や
病気にかかってしまった時には、
「塩」が効くという話を
耳にしたことはありませんか?

塩水を用いた塩水浴は、
メダカのみならず
金魚や熱帯魚など淡水魚の病気に
有効な治療法として昔から知られています。

とはいえ、お魚飼育が初めての方は
「塩なんかで本当に病気が治るの?」
半信半疑なところもあるかもしれませんね。

また、塩水浴を試してみたいけれど、
どんな塩を使ってどのように行えば良いのか
わからないという方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回の記事では、
メダカの病気治療における塩の有効性や
正しい塩水浴のやり方について
詳しく解説したいと思います。


メダカの病気に塩がいいって本当なの?

皆さんもご存知のとおり、
塩には殺菌・消毒効果があります。

私たち人間の歯磨き粉にも
塩が含まれているものが多くありますが、
これは塩がもつ殺菌・消毒効果によって
虫歯予防が期待できるからですね。

この効果はメダカや金魚などの
淡水魚の病気にも有効で、
昔から細菌性の感染症の治療には
塩水を用いた塩浴が行われてきました。

このほかにも、
塩浴には次のような効果もあります。

  • メダカの浸透圧調整を助け
    エネルギーを温存し体力を回復する
  • 塩に含まれるミネラルが
    メダカの新陳代謝を活性化する

症状が軽いうちであれば
魚病薬を使わず塩浴だけで
改善が見られることも多いので、

皆さんもぜひこの機会に
正しい塩浴のやり方を
覚えておいてくださいね。

メダカの病気の治療に塩!どんな症状に有効なの?

メダカがかかる病気のうち、
塩浴が効果的だと言われているのは
主に次の3つです。

  1. 水カビ病
  2. 松かさ病
  3. 尾腐れ病

では、それぞれどのような病気なのか
詳しく見ていきましょう。

⒈水カビ病


出典:http://hi-fu-medaka.jugem.jp/

個体同士の喧嘩や物理的な衝撃などで
メダカの体やヒレに傷ができると、
その部分に綿のような白いカビ
生えてしまうことがあります。

この状態は、
見た目の特徴から「綿かぶり病」や
「水カビ病」などと呼ばれています。

特に水温が低い時期や
水質が悪化している時に起こりやすく、
成魚だけでなく卵にもしばしば見られます。

放っておくと
やがて肉や骨までカビに侵され
死に至ることもあるようですが、

水カビは目立つので
余程ひどい飼育スタイルでなければ
初期のうちに発見できるでしょう。

発症している個体を見つけた場合は、
すみやかに隔離して塩浴を行います。

⒉松かさ病


出典:https://shitameda.com/

松かさ病とは、
メダカや金魚などの淡水魚が
エロモナス菌という細菌に感染して
起こる病気です。

発症すると、まるで松かさのように
全身の鱗が逆立つことから
このように呼ばれています。

エロモナス菌は水中の常在菌で
病原性はそこまで強くありませんが、

水温の変化や水質の悪化などによって
メダカの抵抗力が弱っている時には
感染・発症する可能性があります。

治療の際には、塩浴に加えて
パラザンDなどの魚病薬による薬浴
並行して行うと効果が高いようです。

⇒メダカの病気!お腹が膨れている場合の3つの原因とは?
松かさ病については
こちらの記事でも取り上げています。

⒊尾腐れ病


出典:http://medakafamily.blog108.fc2.com/

尾ぐされ病は
カラムナリスという細菌の
感染によって起こります。

その名前のとおり
ヒレが腐ってボロボロになる病気で、

進行するとやがて肉が露出し
最終的にはヒレが消失して
泳ぐことができなくなります。

カラムナリス菌は感染力が強いため、
発症した個体はすみやかに隔離しましょう。

初期段階であれば
塩浴のみで改善する場合もあります。

メダカの塩浴!作り方をご紹介!

メダカに塩浴を施す場合の塩水の濃度は
0.3%~0.5%が望ましいとされています。

容器に対して必要な塩の量は、
以下の計算式で求めることができます。

塩の量を求める計算式

水量×濃度(%)÷(100-濃度(%))

小学校の授業で習ったのを
覚えている方も多いかもしれませんね。

計算に戸惑ってしまった方や
容器の水量がわからないという時は、
ペットボトル容器を使うと簡単です!

ペットボトルを使って
0.5%の食塩水を作る方法

1Lのペットボトルの場合⇒塩5g
(5g=小さじ1杯)

ペットボトルが2Lの場合は塩も倍量の10g、
500mlの場合は半量の2.5gとなります。

調理に使う小さじで計量できるので
わかりやすいですね。

正確な計算方法ではないので
やや誤差はありますが、
メダカに悪影響が及ぶことはありません。


メダカの塩浴の塩の種類はどんなものがいいの?

塩浴に用いる塩の種類については
諸説あるようですが、
いずれも決定的な違いは
未だ解明されていません。

基本的には、
スーパーなどで購入できる
粗塩や天然塩などで十分でしょう。

ただ「味塩」や「マジックソルト」のような
添加物や香辛料が含まれているものは
絶対に避けてください。


出典:https://www.shopping-charm.jp/

心配な方は、
こちらのような
塩浴用の塩を使うと安心です。

メダカの塩浴のやり方!入れるタイミングや方法は?

病気の疑いがあるメダカを見つけたら、
他のメダカからは隔離して
塩浴を行うようにしましょう。

本水槽に直接塩を入れてしまうと、
水草が枯れてしまうことがあります。

隔離する容器は何でも構いませんが、
なるべく水がたくさん入るもののほうが
水が汚れにくいのでおすすめです。

また、水は必ずカルキ抜きをして
本水槽と同じ水温に調整してください。

水温が急激に変化すると、
メダカの体に負担をかけてしまいます。

塩は必要量を一度に入れるのではなく
半日~1日かけて少しずつ入れて
段階的に濃度を上げていきましょう。

症状が回復して塩浴を終える際も同様に、
時間をかけてゆっくり濃度を下げて
淡水に戻していきます。

メダカの塩浴の期間はどれくらいすればいい?

塩浴は、3日~1週間ほど続けることで
効果が期待できます。

ただ、塩はすべての病気に効く
万能薬ではありませんので、

もし1週間を過ぎても
症状の改善が見られない場合は
魚病薬での薬浴を検討しましょう。

なお、塩浴中のメダカは
絶食が基本です。

病気の魚は消化機能も低下しており、
消化不良を起こしやすいので、
絶食によって内臓を休ませます。

ただし、塩浴の期間が長い場合は
飢えないように少量の餌を与えてください。

給餌後は食べ残しや糞などを取り除き、
水質が悪化しないようにしましょう。


まとめ

今回の記事では、
メダカの病気治療における塩の有効性や
正しい塩水浴のやり方について
詳しく解説してまいりました。

塩浴はメダカに起きる様々な不調を
改善する効果が期待できますが、
どんな病気でも治せる
”特効薬”ではありません。

症状が深刻な場合は
塩だけでは改善が見込めなかったり、
魚病薬でしか治せない病気もあります。

誤った治療は、
症状を悪化させたり
死に至らしめることにもなりかねません。

塩浴を行う際には、
「塩浴での治療が有効な病気かどうか」
しっかり見極めるようにしてくださいね!

⇒メダカの病気は泳ぎ方でわかる?症状&対処法を種類別で解説【一覧】
塩浴が有効な症状については、
こちらの記事も併せてご覧ください。


病気・対処法



遠藤 ゆきをフォローする
お魚さんといっしょ