アクアリウムのライトのスタンド!おすすめ5選を紹介

アクアリウム用のライトは、
単に見栄えを良くするだけでなく
生体や水草などを元気に育てるための
必需品でもあります。

市販されているライトには
水槽の縁に設置するタイプが多いですが、

メタルハライドランプなどのような
吊り下げ式のライトは
スタンドに取り付けて設置します。

また、ライトからは光とともに
多量の熱が発生するため、
夏場などは高水温対策として
スタンドが必要になることも。

では、そのスタンドには
どのような種類があるのでしょうか。

今回の記事では、
おすすめのアクアリウム用ライトスタンドを
実際に購入された方からの感想とともに
ご紹介したいと思います。

スタンドの導入を検討している方は
ぜひ参考にしてみてくださいね!


①ゼンスイ 1ラインLED ベースキット(各サイズ共通)


出典:https://www.shopping-charm.jp/

生体や水草の発色が美しく見えるとして
多くのアクアリストから支持される
「ゼンスイ LED PLUS」シリーズの
吊り下げ用パーツキットです。

見た目がスッキリしているので、
どんな水槽にもマッチしそうですね。

設置方法はとても簡単で、
水槽の枠にマウントを固定して
アーム部分にライトを取り付けるだけ。

ただ、説明書が
付属されていないそうなので、
組み立ては慎重に行ったほうが
良いかもしれません・・・。

実際に購入された方の
コメントをご紹介します。

水槽のサイズアップで60cmワイド水槽に45cm用LEDを吊り下げてます。オシャレでメンテナンスも便利です。
説明書なしでした。なくても組立はできましたが、やっぱりあったほうがスムーズにできたでしょうね。実際、違う穴にワイヤー通しちゃったしw
以前はメンテナンスの際、ライトを外してから蓋を外す必要がありましたが、その必要がなくなり、メンテナンス性は向上しました。

また、本商品は
別売のパーツキットや
パワーバーを組み合わせることで、
2灯の使用やアーチ状の設置も可能に。

飼育する生体やスタイルに合わせて
アレンジしてみても良いですね。

⇒『チャーム』販売ページはこちら

適合照明ゼンスイ LEDランプ(30~180cm)
ゼンスイ LED PLUS(30~180cm)
ゼンスイ LEDランプ シュリンプ
(30~90cm)
適合水槽フレームレス水槽
(ガラス厚1.5mm以下)
メーカーゼンスイ株式会社

②アクロ オリジナルLED TRIANGLE用ライトスタンド


出典:https://www.shopping-charm.jp/

”おにぎり”の別名でもおなじみの
「TRIANGLE」シリーズ専用の
ライトスタンド。

軽量かつ設置も簡単、
さらに価格も他のメーカーより
圧倒的に安いため、
TRIANGLE本体同様に好評です。

実際に購入した方のレビューはこちら。

軽くて設置も簡単だし、さらにお手頃価格で素晴らしい…

軽くて丈夫そうです。見た目は、少しチープですが。

他のメーカーのモノより圧倒的に安いですが全く問題なく使えてます。

皆さんコスパの高さに
満足されているようですね!

なお、単品購入よりもお得な
TRIANGLE+スタンドのセット
販売されていますので、

TRIANGLEの導入を
検討されている方は
セット購入がおすすめです。

⇒『チャーム』販売ページはこちら

適合照明アクロ TRIANGLE LED
(30~120cm)
適合水槽フレームレス水槽
(ガラス厚5~12mmまで)
メーカー

③カミハタ アーチスライド BS 600/900/1200

 


出典:https://www.shopping-charm.jp/

メタハラなどの吊り下げ式照明を設置する
アーチ状のスタンドです。

幅と高さが調整できるので、
好みの位置に照明を設置できます。

別売りのキットを使用すれば、
照明数を増やすことも可能です。

作りがしっかりしているのはもちろん
蓋受けやエアホースの固定パーツなど
アクアリストに嬉しい工夫も施されており、

購入者した方のレビューからも
満足度の高さが窺えます。

とてもしっかりしたつくりで、予想以上に重いのでビックリましたが、ライトも重いので、しっかりした造りで安心です。
どんな水槽にも合う感じですかね。
ただもうちょっと安いといいかも…
この商品は、ガラスフタ置きが付いてあるので、使い勝手良しですね。手持ちのガラスフタの幅にも合わせられるので、ガラスフタをそのまま流用出来るのがいいですね。

確かに各サイズ6,000円台と
やや高価ではありますが、
使い勝手や安定感の良さを考えれば
納得のお値段なのではないでしょうか。

⇒『チャーム』販売ページはこちら

適合照明吊り下げ式ライト
クリップ式ライト
メタルハライドランプ など
適合水槽60cm/90cm/120cm
(縁幅3cm以内)
メーカー神畑養魚株式会社

④GEX ラクラク照明リフト


出典:https://www.amazon.co.jp/

ライトの熱による水温上昇を
解消したい時に役立つのが、
リフト式のスタンド。

こちらはマジックテープで
固定する仕組みになっているため、
着脱がとても簡単。

透明かつコンパクトで、
レイアウトの邪魔にもなりません。

ただ、実際に購入した方からは
「安定感に欠ける」という声も・・・。

マジックテープで止めるので真ん中で使用中です。ちょっとガタつくので★4にしました。
どうしても構造上負荷がかかり、耐久性もないプラスチックのため、寿命は2,3年しかないのでは。でもこの値段でさっと買えて、いらなくなったら捨てればいいお手軽さなら買いかなと思います。
マジックテープを両面テープで止めるタイプなので不安でしたが思ってたよりちゃんと固定してくれました。

やはりプラスチック製ということで、
あまり長持ちするものでは
ないのでしょうか。

値段は安価なので、
取り急ぎ高水温対策が必要という時には
良いかもしれません。

⇒『Amazon』販売ページはこちら

適合照明GEX クリアライト
(CL345、CL601、CL632)
※標準的な60cm以下用の
照明であれば他社製品も使用可。
適合水槽60cm以下
メーカージェックス株式会社

⑤トゥービック クリアライトスタンド S/M/L


出典:https://www.shopping-charm.jp/

こちらはクリップライト用の
アクリル製スタンドです。

透明で目立ちにくいので、
レイアウト水槽の美観を損ねることなく
ライティングを施すことができます。

クリップライトを挟み込んで
水槽の縁に固定するだけなので、
取り付けも簡単。

小型水槽はもちろん、
設置数を増やせば
大きな水槽にも対応可能です。

実際に購入した方からのレビューはこちら。

丁寧できれいな作りですが、見た目に反して思っていたより頑丈でした。500gもあるスポットLEDをセットしてもしならず、びくともしません。
スタンドを自作することもできますが、材料費と作業の手間を考えると購入したほうがいいかも。なかなかつくりもいいです。ただ、もう少しお値段が安ければなぁ・・・と思います。
想像とは違い、かなり安定もするし、力も分散するように工夫しているんですね。満足です。

アクリル製ですが、
作りがしっかりとしているので
強度は問題なさそうですね。

価格がやや高いと感じる方も
いらっしゃるようですが、

こういったタイプのスタンドは
意外とありそうでないので、
自作する手間や材料費を考えれば
十分良い買い物だと言えるでしょう。

⇒『チャーム』販売ページはこちら

適合照明クリップ式ライト
適合水槽各種対応可
メーカートゥービック

まとめ

今回の記事では、
おすすめのライトスタンドを
ご紹介してまいりました。

スタンドと一言で言っても様々な種類があり、
お使いの水槽や照明の種類によっては
設置が難しいものもありますので、

購入する際には
適合する水槽や照明器具を
しっかり確認するようにしましょう。

⇒熱帯魚の水槽のライトはLEDと蛍光灯のどちらがいいの?【徹底比較】
なお、こちらの記事では
熱帯魚水槽のライトについて
詳しく解説しています。

スタンドと同時に
ライト本体の購入も検討されている方は
ぜひ併せてご覧ください!


アクアリウム用品



遠藤 ゆきをフォローする
お魚さんといっしょ