熱帯魚の水槽の掃除の頻度は?楽に済ませる5つのコツ!

熱帯魚の水槽の掃除を少しでも
楽にしたい人は多いと思います。

でも、どんなことを気をつければ、
掃除の頻度を減らしたり、
楽に済ませられるのか
分らないですよね。

そこで今回は、熱帯魚の水槽の
掃除の頻度についてや、
楽に済ませるコツをご紹介します。

簡単にできるコツもありますので、
ぜひ参考にしてみて下さい。

[adsense1]

熱帯魚の水槽の掃除の頻度は魚の数や種類によって変わる?

熱帯魚の水槽の掃除は、
水槽の汚れ具合によって変ってきます。

水槽の汚れは、さまざまな
要因によって引き起こされますが、
1つの原因として、水槽に入っている
魚の数や、種類が挙げられます

沢山の数の魚が入っていると、
餌の量が増え、排泄物の量も増えるので
水が汚れやすくなってしまいます。

また、アロワナやダトニオなど
大型の肉食魚は、大食漢で排泄物の量も多く
少ない数でも、水を汚しやすいです。

水が汚れやすいと、当然、通常より
短い頻度で水槽の掃除をしなくては
いけなくなる可能性もあります。

熱帯魚の水槽の掃除の頻度を減らして楽に済ませる5つのコツ!

実際に、熱帯魚の水槽の頻度を減らし
楽に済ませるためにコツをご紹介します。

5つのコツを心がけるだけで、
とっても楽になりますので、
ぜひ参考にしてみて下さい。

①適度な水換えやフィルターの掃除をしておく

水換えや、フィルターの掃除を怠ると、
水槽も汚れやすくなってしまいます。

水換えや、フィルターの掃除を
月に何回と決めて定期的に行うと、
水槽も汚れにくくなり、

掃除の頻度を減らすことができます。

水換えは適度にしていても、
フィルターの掃除を怠りがちなので、
フィルターの掃除も忘れないようにしましょう。

魚の数や種類によって
適した頻度は変ってきますので、
様子を見ながら調整して行うようにしましょう。

②水槽を掃除してくれる魚・エビ・貝を入れる

熱帯魚に餌を与えると、
どうしても残り餌が
水底に溜まってしまいます。

餌が残ると当然、水槽が汚れるのが
早くなってしまいますが、
残り餌を食べて掃除してくれる
生き物を入れると良いでしょう。

コリドラスや小型プレコなどの小型のナマズ、
クーリーローチなどドジョウの仲間など
底生性の魚は、底に落ちた餌を
食べてくれるのでおすすめです。

しかし、残り餌を掃除してくれるからと、
それらの魚用の餌を与えないと、
餌が足りない場合も
ありますので注意しましょう。

底生の魚用の沈下性の餌も
合せて与えてあげましょう。

また、水槽のガラス面や、
水草の葉っぱに発生するコケは
植物食性の生き物を入れることで
除去することができます。

オトシンクルスやアルジーイーター、
ヤマトヌマエビやチェリーシュリンプ
イシマキガイやラムズボーンなどが
特におすすめの生き物です。

種類によって好みのコケが違いますので、
複数の種類を入れるのがコツです。

③水槽内の魚の数と餌の量を増やしすぎない

水槽内の魚の数を抑えることで、
排泄物も少なくなるので、
水槽が汚れにくくなります。

また、餌の量を増やしすぎないようにし、
適度な量にすることで、餌が残るのを
防ぐことができます。

魚の数が多いと、全ての魚に
餌を行き渡らせようとして
結果的に餌が残ることにも繋がりますので、
適度な数を心がけるようにしましょう。

魚の数も、餌の量も、
少し少ないかな?と言う量に
とどめておくのがおすすめです。

④コケは照明を当てすぎないことで予防

水槽内に生えるコケは、
強い照明下では、より繁殖力が増します。

強い光を必要とする水草を
栽培している場合は別ですが、
必要以上に明るい照明を当てるのは
コケを増やしてしまいます。

また、人間の生活リズムに合わせて、
必要以上に長く照明を当てるのも
コケを生やしやすくします。

そのため、照明を当てすぎないことが
コケの大量発生の予防になります。

帰宅後、夜に水槽鑑賞を楽しみたい場合は、
タイマーを使用して、点灯時間を
コントロールすると良いでしょう。

⑤水槽は掃除しやすいレイアウトにする

複雑なレイアウトにすると
手が入らなかったり、手が届きにくい
場所が生じてしまい、水槽の掃除の際に、
汚れを残したままにしやすいです。

また、掃除のたびにレイアウトを
調整したりすると、掃除自体が
億劫になってしまう恐れもあります。

なるべく水槽の掃除がしやすい
レイアウトにすることによって、
スムーズに掃除をすることができ、
やり残しを防ぐことができます。

餌の頻度や量については、
こちらの記事で詳しく解説しています。

ぜひ合せて読んでみて下さい。

熱帯魚の餌の頻度!ベストな量や回数はどのくらい?【初心者必見】

まとめ

いかがでしたでしょうか?

水槽の掃除を楽にしたいと言うことは
誰もが思うことだと思います。

たった5つのコツを心がければ、
水槽の掃除がずいぶんと楽になります。

それは、結果的に魚たちの健康を
維持する上でも大切なことですので
ぜひ取り入れてみて下さい。

熱帯魚の水換えの頻度はどれくらい?道具と方法を紹介!

こちらの記事では、水換えの頻度や方法など
水換えについて詳しくご紹介しています。

ぜひこちらもチェックしてみて下さい。

[adsense3]

飼い方



お魚さんといっしょ
タイトルとURLをコピーしました