イルカのウォッチングを能登島で!人気のおすすめサービス3選

水族館やガラス美術館など
北陸地方を代表するレジャースポットが
ぎゅっと詰まった「能登島」。

この能登島が浮かぶ七尾湾は
”世界最北のイルカの生息地”としても
知られており、

近年では船上からその姿を観察する
イルカウォッチングを楽しもうと
多くの観光客が訪れています。

イルカ好きさんならぜひ一度は
広い海を元気いっぱいに泳ぐ
彼らの姿を見てみたいですよね!

そこで今回の記事では、
能登島でイルカウォッチングが楽しめる
人気のスポット
を3つご紹介します。


①遊漁船 第二みずほ丸


出典:https://n-rokuhoku.shoko.or.jp/

所在地石川県七尾市能登島向田町
向田漁港
電話番号090-2374-9657(予約先)
営業時間 6:00~17:00
(11月~3月は休業)
利用料金・約90分 4000円(航路は往復60~80分)
・約70分 3000円(航路は往復30~40分)
・約45分 2000円(航路は往復10~15分)
※大人2名以上/定額
公式サイトhttps://www.notoirukawatching.com/

⇒Googleマップはこちら

『遊漁船 第二みずほ丸』は
能登島の向田漁港から出港する遊覧船で、
イルカウォッチングや筏釣りなどの
マリンレジャーが楽しめます。

船は安定感抜群の漁船タイプで、
多少の波でも揺れが少ないため
船酔いが心配な方も安心。

船内には背もたれ付きのベンチや
簡易トイレなども完備されており、
初めてのクルージングでも快適に過ごせます。


出典:https://n-rokuhoku.shoko.or.jp/

イルカとの出会いをナビゲートしてくれるのは
ベテラン漁師でもある大久保船長さん。

ユーモアたっぷりの楽しいガイドが
お客さんに大好評なのだそうですよ。

そんな第二みずほ丸を
実際に利用された方のレビューはこちら。

2時間で大人1人2000円なんて安くて最高に良い船頭(ガイド)さんで良かったです。またいつか利用するならこの船にします。
当日の朝はイルカが戻っていないので中止の連絡。予約のタイミングによっては事前に連絡があったみたいですが、自分には当日の朝…。野生のイルカとはいっても、連絡のタイミングには残念です。
30分くらいイルカの近くで止まってきてくれてしっかり見れました。船長さんが、写真を見せてくれたり、色々お話してくれるのも楽しかったです。乗り物酔いする私ですが、全然大丈夫でした。

第二みずほ丸は
「のとじまイルカ保護委員会認定船兼監視船」
にも指定されており、

遭遇率を事前に確認したうえで
運航しているそうです。

そのため、結果次第では
予約完了後でも突然の中止や
当日申込は受付不可の場合もあるとのこと。

イルカウォッチングを楽しみたい場合は
あらかじめ問合せをしておくと良いですね。


②ドルフィンスマイル


出典:https://matcha-jp.com/jp

所在地 石川県七尾市能登島向田町 そわじ浦
電話番号090-7088-3219
営業時間アクティビティにより異なる
利用料金<ドルフィンスイム>
中学生以上 7,000円
5歳~小学生 6,000円
<ドルフィンウォッチ>
中学生以上 5,000円
2歳~小学生 4,000円
※乗船料・レクチャー代含む
公式サイトhttps://www.anri-dolphin-dream.com/

⇒Googleマップはこちら

イルカの姿を船上から眺めるだけでは
物足りないという方におすすめなのが、
イルカと一緒に泳げる「ドルフィンスイム」。

そわじ浦の『ドルフィンスマイル』では
プロインストラクターのガイドのもとで
安全にドルフィンスイムが楽しめます。

海に潜るのが初めての方には
スノーケリングの練習プログラムも
用意されているので、

先にトレーニングを受けてから
イルカに会いに出掛けましょう。

ウエットスーツやフィンは
レンタルが可能(別途料金)です。


出典:https://www.hot-ishikawa.jp

能登島のイルカたちは
とても好奇心旺盛で人懐っこく、
すぐ近くに寄ってきたり
一緒に泳いでくれることもあるとか。

そんな可愛いイルカたちとの触れ合いは
一生忘れられない素敵な思い出となるに
違いありません。

実際に体験された方のレビューはこちら。

合図と共に潜ってイルカの真横まで行く事が出来ましたが、1匹のイルカと目が合ってとても可愛かったし、夢が叶った瞬間でした。素敵な出会いと経験を得る事が出来ました。
私はシュノーケルも経験がなかったのでレッスンから参加させていただきました。インストラクターの方が丁寧に教えてくださったのでシュノーケルも少しできるようになり、いるかちゃんたちも間近で一瞬に見れたので感動しました。

満足度の高さが
コメントから伝わってきますね。

なお、同施設では
SUPやアクアボール、カヤックなど
様々なマリンアクティビティにも
挑戦することができます。

とことん遊びつくしたら、
併設のごろ寝カフェ「イルカフェ」で
海を眺めながらのんびり過ごしましょう。

③海とオルゴール

所在地石川県七尾市能登島曲町2部乙2-7
電話番号0767-84-0533
営業時間3~11月:9:00~17:00
12~2月:9:30~16:30
利用料金<イルカウォッチング>
◆大人3名以上
大人(中学生以上) 3,000円
小人(小学生以下) 1,500円
◆大人3名未満
9,000円
<ドルフィンスイム>
大人(中学生以上) 14,800円
小人(小学生以下) 10,000円
公式サイトhttp://www.umi-to-orgel.com

⇒Googleマップはこちら

海沿いにある人気カフェ
『海とオルゴール』。

能登島にはイルカツアーを展開する
施設やサービスがいくつかありますが、

高級感あふれるクルーザーで
豪華な船旅を満喫したいなら
同店がイチオシです。

フライブリッジ(2階席)を利用すると
ちょっぴり優越感に浸れそうですね。

実際のウォッチングの様子は、
こちらの動画で紹介されています。

イルカとのコミュニケーションを
大切にしているという船長さんの一声で
イルカが揃って船の近くにやってきました!

「イルカは人間の感情がわかる」
などという説もありますが、
大勢のお客さんたちの笑顔が見られて
嬉しいのかもしれませんね。

この船上からのウォッチングはもちろん、
ドルフィンスイム体験も人気です。

実際に利用された方のレビューはこちら。

イルカウォッチングとサンセットクルーズに乗船しました!綺麗な夕日と、たくさんの野生のイルカに出会えて感動しました!!
イルカツアーを別で断られ諦めて、ご飯食べるつもりで来たら空きがあるよと案内してもらい無事にツアーへ行けました。帰ってきてからはこちらでご飯をいただきました。海苔のパスタが非常に美味しかったです。

マリンレジャーを楽しんだ後は
海を一望できるカフェでの食事も
ぜひ堪能したいですね。

特に、能登の海藻をふんだんに使用した
パスタは絶品だそうです。


まとめ

今回の記事では、
能登島でイルカウォッチングが楽しめる
人気のスポットを3つご紹介しました。

一時期は能登からいなくなってしまったと
言われていたイルカたちですが、

現在(2018年)では七尾湾を元気に泳ぐ
13頭のイルカファミリーの姿が
再び確認されているそうです。

海も人も穏やかな能登島は、
きっとイルカにとっても
居心地が良いのでしょうね。

皆さんも北陸方面へお出掛けの際は
ぜひ可愛い能登島のイルカたちに
会いに行ってみてください。

なお、日本国内には
他にもイルカとの触れ合いが楽しめる
人気スポットがたくさんあります。

⇒イルカのウォッチングは天草!おすすめの人気スポット3選
こちらの記事では、
天草エリアでイルカウォッチングが楽しめる
おすすめスポットをご紹介しています。

⇒イルカのウォッチングは関東!安い人気の施設ベスト10
こちらの記事では、
関東エリアでイルカウォッチングが楽しめる
おすすめスポットをご紹介しています。

よろしければ併せてご覧ください。


 

イルカ



遠藤 ゆきをフォローする
お魚さんといっしょ