金魚が餌を吐き出すのは病気?意外と知らない食事を戻す理由について

金魚がよく口に何でも
含んでいる姿を見ますよね。

金魚を飼っていると、
餌を口に含むがそれを吐き出す
ということが無いでしょうか?

餌を飲み込まずに
毎回吐き出しているとどこか
病気なのではないかと
不安になると思います。

しかし、その行動は病気だけが
要因と限らないことも多くなっています。

その原因をしっかりと
把握することで吐き出すことを
防止することもできます!

そこで今回は金魚が
餌を吐き出すのはどうしてなのか、
それは病気なのか理由などについて
見ていきたいと思います。


金魚が餌を吐き出すのは病気だから?

金魚が餌を吐き出すのは
病気だからなのでしょうか。

主な要因として病気も含めて
4つあるのでそれぞれ
見ていきたいと思います。

1.餌のサイズが大きい

金魚が餌を吐き出す原因の
一つ目は餌のサイズが大きい
ということです。

この現象は金魚がまだ幼魚の時や
小さい時に起こることが多いです。

金魚がまだ小さい時は
どうしても口に餌が入り切らず
飲み込めないので吐き出してしまう
ということがあります。

この時には餌の相性が悪いので、
稚魚用の餌やフレークタイプの
餌を細かく砕いてあげるようにしましょう。

金魚が餌を吐き出す様子については
次の動画で確認できるので
よかったら参考にしてみてください!

2.ストレス不振

金魚が餌を吐き出す原因の
2つ目は、ストレス不振です。

金魚はストレスで胃腸の状態を
悪くすることが多くあります。

そうなると食欲が
なくなってしまうので、口に含んだ餌を
吐き出してしまうことが多くなります。

そのようなストレスは
様々なところから来ます。

家に連れて帰ってきたばかりや、
周りの音など多くの要因があるので、

出来るだけストレスの原因に
なるようなものは
排除してあげるようにしましょう。


3.餌が合わない

金魚が餌を吐き出す原因の3つ目は
餌が合わないということです。

金魚の餌には
様々な種類があります。

フレークタイプや粒タイプ、
生餌タイプがあります。

その中で金魚にも
好き嫌いが出てきます。

中には生の餌の赤虫しか
食べない個体もいます。

そのような個体にほかの
フレークタイプなどの餌をあげても
吐き出してしまいます。

4.病気

金魚が餌を吐き出す原因の
4つ目は、病気ということです。

金魚は病期にかかると
食欲をなくしてしまいます。

胃の中の食べ物が
消化不良などを起こして金魚は物を
食べられなくなってしまいます。

そんな時には一度口に含んだものを
吐き出してしまいます。

金魚が餌を食べるようになるにはどうしたらいい?

金魚が餌を食べるようになるには
どうしたらいいのでしょうか。

主な方法として4つあるので
それぞれ見ていきたいと思います。

1.水温の見直し

金魚が餌を食べるようになる
方法の一つ目は、水温の見直しです。

金魚は水温が低くなるとどうしても
動きが鈍くなり同時に
食べ物も食べなくなります。

そのためしっかりと水温を
上げてあげることにより
金魚は食欲を取り戻します。

目安としては水温が
20度以下になってしまうと金魚は
本来の食欲をなくしてしまうので
それ以下にならないようにしましょう。


2.水質の管理

金魚が餌を食べるようになる方法の
二つ目は、水質の管理です。

金魚は水質が悪くなると、
体調が悪くなってしまいそれが
病気につながることがあります。

そのような水質の悪化は結果的に
食欲の不振にもつながるので
できるだけ水質は悪化しないように
するのがとても重要になります。

定期的に水換えを行うことで
水質の管理は行うことができるので
最低限の水換えは行うようにしましょう!

3.餌の鮮度管理

金魚が餌を食べるようになる方法の
三つ目は、餌の鮮度管理です。

金魚の餌にも消費期限はあります。

特に生の餌の赤虫などは
鮮度が落ちるのが顕著です。

そのように鮮度が落ちると
金魚もその餌を食べなくなります。

しっかりと赤虫などは鮮度が
落ちないように冷凍をすることにより
金魚の食欲も落ちないので、

鮮度管理には
気を付けるようにしましょう。

4.環境の維持

金魚が餌を食べるようになる方法の
四つ目は、環境の維持です。

金魚は環境が変わると
どうしてもストレスを感じます。

そのストレスは胃腸の部分に
特に響きます。

胃腸が悪くなると、
金魚は食欲をなくします。

環境を変えないようにすることにより、
ストレスはほぼなくなります。

そのように外的要因を
なくすようにしましょう。

5.病気の治療

金魚が餌を食べるようになる方法の
五つ目は、病気の治療です。

金魚は病期の時には
大きく食欲をなくします。

そのため、食欲を復活させるためにも
病気をなくすことが
大きな解決策になります。

病気の治療は薬浴や
塩浴で行うことができるので、
しっかりと治療を行い
改善するようにしましょう。

まとめ

今回は金魚が餌を吐き出すのは
病気なのか、その理由などを
見てきました。

いつも食欲旺盛な金魚が
餌を食べなくなると
不安になると思います。

しかし食べなくなるのには
しっかりと理由があります。

その理由は意外と簡単に
取り除くこともできます。

しっかりと迅速な対処を行い
改善するようにしましょう。

また、餌の問題に関しては
餌の頻度も悩むと思います。

そのことに関しては次の記事で
詳細を書いているので
よかったら参考にしてみてください!

⇒金魚の餌の頻度は?与えすぎ注意な適度な食事の回数について解説

金魚への餌は金魚の状態を
見るのにもとても重要な
ファクターになります。

日ごろから観察して様子が
おかしいかどうかすぐに
気づくようにしましょう。


病気・対処法



佐藤竜をフォローする
お魚さんといっしょ