金魚はメダカを食べるの?餌として与えても問題はないか徹底調査!

金魚は何でも
食べるということを
知っているでしょうか?

しかしその中でメダカでさえも
食べることがあるそうです。

私も初めてそのことを聞いたときは
驚きました。

しかし、本当にメダカを食べるのか、
そして餌としてメダカを
あげてもいいのか
気になると思います。

メダカを餌としてあげている人は
実際にいるのか
栄養などはしっかりと
入っているのか不安ですよね。

そこで今回は、金魚はメダカを
食べるのか餌として与えても
大丈夫なのか見ていきたいと思います。


金魚はメダカを食べるっていうのは本当なの?

金魚はメダカを食べるというのは
本当なのでしょうか。

金魚はメダカを
食べてしまう危険性があります。

というのも金魚は口に入る
大きさのものであれば
何でも食べてしまいます。

しかしいつでも
食べるということはありません。

基本的には金魚の餌が不十分で
金魚を空腹の状態にしてしまうと
メダカを食べてしまうことがあります。

金魚は実は肉食の魚だった?

金魚は実は
肉食の魚なのでしょうか。

金魚は肉食といえます。

そもそも何でも
食べる生き物なので、
口に入るものであれば食べます。

たとえばエビなどは
混泳しているとよく食べますし
肉食性があります。

混泳させる生き物には
気をつけないといけませんね。


金魚の餌にメダカを与えるのは有効なの?

金魚の餌にメダカを
与えるのは有効なのでしょうか。

金魚の餌として、
メダカを与えるのは有効とは言えません。

そもそもメダカを餌として
与えるのは倫理的に
問題があるとも言えますし、

メダカも元気がいいのでそれを
追いかけて食事を行うのは
金魚もとても疲れます。

金魚の餌にはたくさんのものがあり、
人口餌も安くで売っているので
わざわざメダカをあげる必要性はないでしょう。

また、生き餌はどうしても
そのメダカが持っている雑菌や寄生虫などが
金魚に移ってしまうこともあります。

・動いているので食べるのに苦労する

・生き餌は菌などがあり危ない

したがってこのような点から、
メダカの餌は有効でないといえます。

金魚がメダカを食べるのは餌が不足しているときだけ?

金魚がメダカを食べるのは餌が
不足しているときだけなのでしょうか。

金魚が普段上げている餌以外のものを
食べるのはお腹が
すいているときがほとんどです。

しかし必ずおなかがすいているときだけ
メダカを食べるということではありません。

金魚も生き物なので
その行動は読むことが難しいです。

そのため金魚自身は遊びでメダカを
追いかけまわしているときで
もうっかりして
食べてしまうことがあります。

そのようなこともかなりあるので、
メダカを食べるのは
えさ不足の時だけとはなりません。

金魚とメダカを混泳させること可能なの?

金魚とメダカを混泳させることは
可能なのでしょうか。

金魚とメダカの混泳は
無理ではありません。

以下の事を守ればかなりの確率で
混泳はうまくいきます。

・餌をあげるときは金魚が先

・メダカが隠れられる場所を作る

・大きい水槽を用意する

 

1.餌をあげるときは金魚が先

金魚とメダカの混泳のポイントの
一つ目は、餌をあげるときは
金魚が先ということです。

金魚はおなかをすかせていると、
メダカを食べてしまう
可能性が高くなります。

したがってお腹を空かせないように
することが大事になります。

そのためには餌をあげるときは
まず金魚から餌をあげて、
おなかが満腹になったときに
メダカに餌をあげます。

金魚用の餌とメダカ用の
餌を使い分けてうまく行いましょう。


2.  メダカが隠れられる場所を作る

金魚とメダカの混泳のポイントの
二つ目は、メダカが隠れられる場所を作る
ということです。

金魚は餌を食べると
どんどん大きくなっていきます。

最大では20㎝以上もの
大きさになります。

しかしメダカの大きさには
限界があります。

せいぜい4~5㎝がいいところです。

したがって金魚は餌と勘違いして
メダカを食べてしまいます。

また、食べられなくてもメダカは
常に金魚に追いかけられます。

そうすると相当なストレスが
溜まってしまいます。

そんなストレスや危険性など
を軽減させるため水槽の中にメダカが
隠れられる場所を作りましょう。

たとえば水草などがメインとなります。

3.大きい水槽を用意する

金魚とメダカの混泳のポイントの
三つ目は大きい水槽を用意する
ということです。

金魚もメダカも大きさに
違いはあっても成長します。

そのため水槽を小さいものにすると
水槽内を自由に泳げずに
ストレスが溜まります。

そのストレスでメダカが弱ってしまい、
金魚に食べられる危険性が高まります。

そのためある程度大きな水槽を
用意しましょう。

また、金魚とメダカの混泳に関しては
次の動画で検証してみてるので
よかったら参考にしてみてください!

まとめ

今回は金魚はメダカを
食べるのかどうなのか、
餌としてあげても問題は
ないのかについてみてきました。

金魚とメダカの混泳は
難しい点も多くありますが、
それを実現するととても愛着が付きます。

金魚もメダカをわざと
食べるわけではありません。

餌と勘違いして食べてしまうのです。

そのため金魚が勘違いしないように
してあげるのが混泳のポイントになります。

また、金魚は冬眠をしますが、
その冬眠の姿は死んでいる状態と
なかなか区別がつかないということが
多くあります。

その見分け方については
次の記事で詳細を書いているので
よかったら参考にしてみてください!

⇒金魚が冬眠した状態とは?死んでいる場合との見分け方について紹介

金魚とメダカの共存は
難しいところがありますが、
ぜひ気を付けたうえで
実現してみてください!


生態生態飼い方飼い方



佐藤竜をフォローする
お魚さんといっしょ