らんちゅうの餌について!おすすめの餌や食べない時の対処法を紹介

らんちゅう飼うときは
餌にこだわりましょう。

らんちゅうは金魚なので
どの餌でも食べますが、
餌はどれがいいのか
悩みますよね。

どの餌がらんちゅうと
相性がいいのかも、

餌を食べないときは
どうしたらいいのかなど
わからないことも多いと思います。

そこで今回はらんちゅうの餌について、
おすすめの餌などを
見ていきたいと思います。


らんちゅうの餌!おすすめの3つの餌を紹介

らんちゅうの餌でおすすめのものを
紹介していこうと思います。

3つあるのでそれぞれ
見ていきたいと思います。

1.赤虫


出典:http://aquaforest.tokyo/

らんちゅうの餌で
おすすめのものの一つ目は、赤虫です。

らんちゅうは
特に赤虫が大好きです。

実際に初心者から玄人の方まで
多くの人が金魚に赤虫をあげています。

赤虫は栄養価も高く、
絶対にあげたい餌になります。

その赤虫の中にも
たくさんの種類の餌がありますが、
ビタミン赤虫がおすすめです。

ビタミン赤虫は
赤虫の餌の中でも特に安く、

赤虫に不足しがちなビタミンも
入っているため栄養バランスが
いい餌になっています。

実際に赤虫をあげている様子を
次の動画で確認することができます。

参考にしてみてください!

2.ミジンコ


出典:http://aquaplantspure.ocnk.net/

らんちゅうの餌でおすすめのものの
二つ目は、ミジンコです。

らんちゅうが好きな餌として
このミジンコもとても有名です。

ミジンコもとても栄養があり、
小さいためらんちゅうが
小さくても食べることができます。

そのミジンコの中でも
特におすすめの餌が
ビタミンミジンコです。

ミジンコと言えば、
わざわざ卵から孵化させなければ
いけないイメージがありますが、
この餌はそんなことはありません。

その手間が大きく省かれているので
餌をあげるときもとても楽にできます。


3.咲ひかり金魚色揚げ用


出典:http://itouyougyojyou.blog73.fc2.com/

らんちゅうの餌でおすすめの
ものの三つ目は、
咲ひかり金魚色揚げ用です。

この餌はらんちゅうが
好きな生き餌にはなりませんが、
色を鮮やかくしたい方には
とてもおすすめの餌になります。

また、粒も小さいため
口が小さいらんちゅうでも
食べることができます。

らんちゅうの稚魚の餌はどんなものがいい?


出典:https://monochro.blog.so-net.ne.jp/

らんちゅうの稚魚の餌は
どんなものがいいのでしょうか。

稚魚の口はとても
小さいため餌も
小さいものしかいけません。

そこでおすすめの餌は
ブラインシュリンプになります。

ブラインシュリンプは
ホウネンエビの仲間でこの卵を
孵化させて幼生を餌にします。

また、金魚の稚魚に
与えてはいけない餌については
次の記事で詳細を書いているので
よかったら参考にしてみてください!

⇒金魚の稚魚の餌とは?赤ちゃんに与えてNGなものも紹介!

らんちゅうの稚魚に餌をやる回数は1日にどれくらい?

らんちゅうの稚魚に餌をやる回数は
1日にどれくらいなのでしょうか。

基本的には1日に
1回だけで十分です。

あまり多くあげすぎると、
稚魚は体が小さいため
消化できなくなります。

消化不良の状態になると、
病気や死んでしまうこともあるので
1日に1回の適量としてください。


らんちゅうの餌の回数は一日どれくらい?

らんちゅうの餌の回数は
一日にどれくらいなのでしょうか。

餌の量は多すぎても
少なすぎてもいけません。

その適量としては、
餌をあげてから5分ほどで
なくなることが一番です。

これよりも多すぎると
消化できない量なので
あまり多すぎる量を
あげないようにしましょう。

らんちゅうが餌を食べない!どうすればいい?

らんちゅうが餌を
食べないというときは
どうすればいいのでしょうか。

金魚が餌を食べないときは
体調が悪いことを示しています。

そのため、しっかりと
体調の回復を図ることが一番です。

体調の回復を図る方法としては、
塩浴がベストな方法となります。

塩浴を行っても改善が
見られない場合には
薬浴も試して見ましょう。

金魚が餌を食べないときの
詳細については次の記事で
詳細を書いているので
よかったら参考にしてみてください!

⇒金魚が餌を食べない!食欲がない原因と対処法についてを徹底解説!

らんちゅうが餌を吐き出すときの対処法は?

らんちゅうが餌を吐き出すときの
対処法はどうすればいいのでしょうか。

らんちゅうが餌を吐き出すということは
胃の中で消化不良を
起こしていることがあります。

この時の対処法は、
数日間の断食を行うようにします。

数日間断食をすることにより、
胃の中の消化不良が
おさまることが多いです。

そのため3日間ほど
断食を行いましょう。

金魚は2週間ほど餌を食べなくても
生きていけるので安心してください。

また、その時の病気の症状については
次の記事で詳細を書いているので
よかったら参考にしてみてください!

⇒らんちゅうの病気!浮く・沈むなど7つの症状と対処法

らんちゅうの餌を通販で買うならどこがいい?

らんちゅうの餌を通販で
飼うならどこがいいのでしょうか。

餌をネットで飼うときは、
間違いなくアマゾンをおすすめします。

その理由としては値段が
安いということと、口コミを
見ることができるということがあります。

他のサイトではなかなか
売っていない餌もありますので
通販で買うときはアマゾンを使いましょう。

まとめ

この記事では、
らんちゅうの餌について
何がおすすめなのか、

食べないときはどうすればいいのか
についてみてきました。

らんちゅうは特に
生の生き餌が好きなので、
できる限りは生き餌を
あげるようにしましょう。

しかしその分水も
汚れやすいので注意も必要です。

病気にならないように
水質管理は気を付けてくださいね。

らんちゅうの餌には
気を付けてあげるようにしましょう。


らんちゅう



佐藤竜をフォローする
お魚さんといっしょ