金魚の水温が低い!水槽の温度を上げるための方法について徹底解説! 

金魚の水槽の温度は
低くなることがあります。

金魚を飼っていると、
なんだか水が冷たすぎる
ということがないでしょうか。

思ったよりも水温が
低いということがあり、
それだと金魚に悪影響がないのか
心配になることがありますよね。

水温が低いというのは問題です。

しかしその温度を上げる
方法がわからないと思います。

そこで今回は、金魚の水温が低いのは
金魚にとって良くないのか
水温を上げる方法について見
ていきたいと思います。


金魚の水温が低いのは魚たちにとって良くない?

金魚の水温が低いのは
魚たちにとって
良くないのでしょうか。

金魚の水温が低いということは
金魚のうごきを鈍くする原因になります。

金魚は水温が低くなると
エネルギーを使わないようにと
動きを制限します。

その結果餌を食べなくなったり
免疫力が弱くなったりします。

また、金魚の体調の悪化や、
悪化すると病気の
原因にもなりかねません。

そのため、しっかりと
水温を上げてあげることが
とても大事です。

しかし、金魚を
冬眠させたい場合は別です。

金魚を冬眠させて、
冬を越す場合は逆に水温を
しっかり下げる必要があります。

冬眠の場合に中途半端な
温度設定をしてしまうと、
冬眠を邪魔してしまったりします。

金魚をどうしたいのかによって
水温を管理しましょう。

冬眠の方法については
次の記事で詳細を書いているので
よかったら参考にしてみてくださいね!

⇒金魚の冬眠の水温はどれくらい?知っておきたい温度の知識について

金魚の水温は何度が最適なの?

金魚の水温は何
度が最適なのでしょうか。

金魚は比較的幅ひろい水温で
過ごすことができます。

その水温の幅は
10度から28度になります。

しかし、その水温が低くても
過ごすことができるといっても
金魚の活動は低くなっていきます。

水温の低下は餌を食べなくなったり、
病気になりやすかったりします。

水温が低い時の金魚の様子は
次の動画で確認することができます。

動画のように鈍くなり、
餌も食べなくなってしまいます。

参考にしてみてください!

適温は25度から28度なので、
その間で過ごさせるようにしましょう。

その間の水温が一番、
金魚が快適に過ごすことができます。


金魚の水温が下がってしまう原因とは?

金魚の水温が下がってしまう
原因とは何なのでしょうか。

下がってしまう原因は、
外の温度によります。

特に冬場の場合は、
朝方や夜中はとても寒いので
水温が下がってしまいます。

その時間帯はリビングなどで
暖房がかかっていないのが
大きな要因になります。

金魚の水温を上げるにはどうしたらいい?

金魚の水温を上げるには
どうすればいいのでしょうか。

その主な方法としては
2つあるのでそれぞれ
見ていきたいと思います。

1.ヒーターを使う

金魚の水温を上げる方法の一つ目は、
ヒーターを使うということです。

水槽の温度は放っておくと
どうしても外気温によって変わります。

冬場の場合は
大きく水温が下がります。

その結果水温も
同じく下がってしまいます。

しかし、ヒーターを使うことにより、
水温を一定に保つことができます。

そのヒーターはそこまで
高い値段でもないですし、
しっかりと冬場などは
特に使ってあげましょう。

逆に夏場の場合は
使ってしまうと水温が
上がりすぎてしまうこともあるので、

季節によってヒーターの
使い分けはしっかり
行うようにしてください。

2.日の当たる所に水槽を移動する

金魚の水温を上げる方法の
二つ目は、日の当たる所に水槽を
移動するということです。

水槽にどうしてもヒーターを
つけることのできない
環境もあると思います。

外に水槽を置いているときは
そのような状況だと思います。

その時には自然と水温を
上げてあげなければいけません。

その方法として、
できるだけ日当たりのいい場所に
おいてあげることが大事です。

日当たりがいいと、
水温が上がります。

そのような方法を用いて、
しっかりと水温を
上げてあげるようにしましょう。

まとめ

この記事では、金魚の水温が
低い時はどうするのか、
温度を上げるための方法を見てきました。

水槽の温度が低いというのは
かなり問題になります。

水温が低いことにより、
金魚の動きが鈍り、
元気がなくなります。

その結果、餌を食べなくなってしまい、
免疫が弱くなります。

それが冬眠に向かうのであれば
何も問題はありませんが、
冬眠をしないときは
病気にかかりやすい問題になります。

それくらい水温が
低いということは問題になります。

低いことで死ぬ
ということではありませんが、
弱る大きな原因になります。

気を付けておきましょう。

では逆に水温が
高ければいいのでしょうか。

そんなことはありません。

しっかりと適温に
調整することが大事になります。

その水温が高いとどうなるのかについては
次の記事で詳細を書いているので
よかったら参考にしてみてください!

⇒金魚の水温が高い!水槽の温度を下げるための方法と影響について紹介

水槽の水温が低ければしっかりと
ヒーターなどをつけて温度は
維持するようにしましょう。


病気・対処法



佐藤竜をフォローする
お魚さんといっしょ