金魚の白点病の初期の状態は?早期発見に役立つ病気の知識について!

金魚を飼っていると、もしかして
白点病なのではないか
疑うときがあると思います。

しかしその時にしっかりと
初期症状を把握していないと、
本当に白点病なのかどうか
判断がつきませんよね。

白点病ということを
知っている人は多いと思いますが、
その初期症状に関しては
なかなか知らない人が多いと思います。

そこで今回は金魚の白点病の初期症状や、
白点病を放っておくと
どうなるのかについて
見ていきたいと思います。


金魚の白点病の初期の症状とは?

金魚の白点病の初期の症状とは
何なのでしょうか。

主に3つあるので
それぞれ見ていきたいと思います。

1.体に白いポツポツができる


出典:http://jikokaiketu.net/

金魚の白点病の初期症状の一つ目は、
体に白いポツポツができる
ということです。

白点病の初期症状は、
寄生虫によって起こります。

寄生した白点虫が魚体上の白点として
肉眼で確認できるのは
寄生から2~3日経過した後のことです。

その白点は直径0.5㎜ほどのものが
1個から数個ほどあります。

この白点は全身に
あらわれることもありますが、
特にヒレの透明な部分などに
表れやすくなっています。

また、この初期症状に関しては
次の動画でも確認できるので
よかったら参考にしてみてください!

2.水槽や水草に体をこすりつける

金魚の白点病の初期症状の二つ目は、
水槽や水草に体を
こすりつけるということです。

白点虫が金魚の体内に入ると、
魚は体表にかゆみを感じるようです。

そのため寄生された魚は
水槽内の水草や底砂などに
体をこすりつけます。

3.全身が白い膜で覆われる


出典:http://aqa-w.jp/aqua/

金魚の白点病の初期症状の三つ目は、
全身が白い膜で覆われる
ということがあります。

白点の数が増して金魚の
体全身に白点が蔓延します。

そして、金魚の呼吸は早く、
餌を食べず元気もなくなります。

そして魚体表面の粘膜が
広い範囲で白濁したり、
粘膜が隔離してボロボロになります。


金魚の白点病は放っておくと死んでしまうことも?

金魚の白点病は放っておくと
死んでしまうこともあるのでしょうか。

白点病を発見してから
何にも治療をせずに放っておくと、
どうしてもその金魚は衰弱して
体力の低下により死んでしまいます。

またそのまま放っておくと、
その白点病が他の金魚へも
拡散してしまい

水槽内の金魚の全滅や、
同時に飼っているエビの
全滅などにもつながる可能性があります。

そのためしっかりと
白点病は放置せずに迅速に対応することが
とても大事になってきます。

金魚の白点病は薬で治るの?

金魚の白点病は薬で治るのでしょうか。

白点病には有効な薬が存在します。

その薬は主にメチレンブルーや
マラカイトグリーンなどで
そのような薬は特に
白点病対策に効果覿面です。

また、金魚の白点病の薬に関しては、
次の記事で詳細を書いているので
よかったら参考にしてみてください!

⇒金魚の白点病の薬は?病気を改善に役立つおすすめ商品5つを紹介!

金魚の白点病の原因と予防法とは?

金魚の白点病の原因と
予防法は何なのでしょうか。

白点病の最大の予防法は
何といっても水質管理になります。

白点病にかかる理由として、
水質の悪化による、
金魚の体調悪化や、
免疫力の低下がみられます。

また、白点虫は
水質の悪化によって増加します。

白点虫は水槽内に
常にいる常駐虫ですが、
その量は水がきれいであれば
問題がないほどです。

しかし、その量が増えるとどうしても
白点病にかかりやすくなってしまい
リスクが大きくなってしまいます。

予防法としては普段からの
こまめな水替えが一番です。

水換えを行うことで水を綺麗に
保つことができるのでしっかりと
普段から水換えを行ってあげることで
白点虫の増殖を抑えることができます。

また、白点病の治療に関しては
次の記事で詳細を書いているので
よかったら参考にしてみてください!

⇒金魚の白点病の治療は?発症してしまった原因と予防について紹介

まとめ

今回は金魚の白点病の
初期の症状についてみてきました。

金魚の白点病の初期症状は
とても分かりやすいものになります。

それゆえしっかりとその特徴を
把握してあげることで
そのあとの迅速な対応や
冷静な処置につながってきます。

それくらい最初対応は
とても大事になってきますし、
原因や予防法というものを
知っておく必要があります。

また、金魚の飼育は初心者でも
大丈夫なのか、早死にさせないために
重要なことを知っておく必要があります。

そのことについては
次の記事で詳細を書いているので
よかったら参考にしてみてください!

⇒金魚の飼育は初心者でも大丈夫?早死にさせないための基礎知識を紹介

金魚の白点病は最もポピュラーで
その分見る回数も多いと思います。

それゆえしっかりと迅速な対応が
金魚の命を救うことになります。

しっかりと普段から金魚を
観察して初期症状に
気づくようにしましょう!


病気・対処法



佐藤竜をフォローする
お魚さんといっしょ