クラゲの水族館【九州編】福岡&沖縄で人気のおすすめ4選

日本中、どこの水族館へ行っても
クラゲは人気の生き物です。

各地方で、水族館巡りをしながら
クラゲの展示を楽しむ方も
多いのではないでしょうか。

九州には、どんな水族館があるのでしょうか。

そこで今回は、沖縄県を含む九州で
クラゲに出会える水族館をご紹介します。

ぜひ参考にしてみて下さい。


①美ら海水族館


出典:https://rikkadokka.com/

美ら海水族館は、沖縄の中でも
特に人気のある観光スポットでもあります。

大きなジンベイザメやマンタなどが泳ぐ
巨大な水槽が有名です。

大きな水槽に、大きな魚が泳ぐイメージが
強い水族館ですが、しっかりと
クラゲも展示されています。

「サンゴ礁への旅 個水槽」では
複数のクラゲが展示されています。

ハブクラゲやフクロクジュクラゲなど
沖縄ならではのクラゲも見ることができます。

それでは口コミを見てみましょう。

水族館は想像道理の大きさでしたが、 周りの敷地が広くまたキレイで感動しました。
孫と祖母との旅行でしたが年齢に関係なく感動していました。

水族館だけではなく、植物園、海もあり、食事をするところもあるので一日楽しめます。

沖縄ならではの、スケールの大きさも
美ら海水族館の魅力の1つですね。

沖縄旅行の際は、ぜひ訪れてみて下さい。

 

美ら海水族館基本情報

公式サイト:https://churaumi.okinawa/

住所:〒905-0206  沖縄県国頭郡本部町石川424

電話:0980-48-3748

営業時間:8:30~18:30(季節により変動あり)

Googleマップはこちら

 


②九十九島水族館 海きらら


出典:https://fanfunfukuoka.com/

海きららは、長崎県佐世保市にあります。

イルカ同士がキャッチボールをする
イルカショーで人気の水族館ですが、
日本最大級のクラゲコーナがあります。

「クラゲシンフォニードーム」と呼ばれる
クラゲコーナーには、11本の水槽があり、
300匹を超えるクラゲが展示されています。

また「クラゲ研究室」には9本の水槽が有り、
調査研究の成果が展示されています。

それでは口コミを見ていきましょう。

クラゲに力を入れていてプラネタリウムのような展示場で幻想的に光る姿はキレイでした。

クラゲの展示はどこの水族館よりもキレイでした。前からクラゲの飼育には力を入れていたということもあり、そのこだわりがとても伝わってきました。

過去に展示されたことのあるクラゲは
ナント、100種類以上だそうです。

今後も新しい展示に期待できそうですね。

 

九十九島水族館 海きらら基本情報

公式サイト:https://www.pearlsea.jp/umikirara/

住所:〒858-0922  長崎県佐世保市鹿子前町1008番地 九十九島パールシーリゾート内

電話:0956-28-4187

営業時間:9:00~18:00(季節により変動あり)

Googleマップはこちら

 


③マリンワールド海の中道


出典:https://gurutabi.gnavi.co.jp/

マリンワールド海の中道は
福岡県福岡市にある水族館で、
2017年に大幅リニューアルしたばかりです。

「九州の海」をテーマに生き物の展示がされ、
クラゲも九州で見られる
種類が展示されています。

「九州のクラゲ」コーナーでは、
九州で見られるクラゲが複数展示されています。

光と音、映像が合わさり、
幻想的な空間が作り出されています。

それでは口コミを見ていきましょう。

広くて楽しい水族館です。海ノ中道に向かうまでの道中も素敵でした。
イルカショーが迫力満点で見応えがありました。

いろいろと見て回る様なスポットは、たくさんあるのですが中でも巨大な水槽があったのですが数々の魚達に見応えのある水族館に感動しました。

周辺は景色も良く、水族館へ行く
道中や、退館後も楽しめそうですね。

 

マリンワールド海の中道基本情報

公式サイト:https://marine-world.jp/

住所:〒811-0321  福岡県福岡市東区西戸崎18-28

電話:092-603-0400

営業時間:9:30~17:30(季節により変動あり)

Googleマップはこちら

 


➃いおワールドかごしま水族館


出典:https://sp.jorudan.co.jp/zoo_aqua/

いおワールドかごしま水族館は、
「黒潮浪漫海道」をテーマに
南西諸島から鹿児島近海に
生息する生き物を展示しています。

「クラゲ回廊」コーナーでは、
様々なクラゲが展示されています。

鹿児島近海は、温帯性から亜熱帯性まで
多種多様なクラゲが生息しているため、
その時期の旬なクラゲが展示されています。

クラゲの体や生態などがタッチパネルで
紹介されているため、楽しみながら
学べるのも良いですね。

それでは口コミを見ていきましょう。

世界最大の魚、ジンベイザメやサツマアオリムシなどの地元の水生生物、様々な展示が楽しめる水族館です。

海の生き物について知識を深めたい人はこの場所に行くのがいいでしょうね。
興味のない人も興味がわいてくることでしょうね。

詳しい解説が多いので、
子供から大人まで生き物の事を
良く知ることができる水族館です。

 

いおワールドかごしま水族館基本情報

公式サイト:http://ioworld.jp/

住所:〒892-0814  鹿児島県鹿児島市本港新町3-1

電話:099-226-2233

営業時間:9:30~18:00

Googleマップはこちら

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どの水族館も、クラゲ専門コーナーがあり、
クラゲの人気ぶりがうかがえますね。

九州地方に生息しているクラゲは
種類が多いため、首都圏の水族館では
あまり見られないクラゲも
見ることができるかもしれませんね。

各地域に行く機会があれば、
ぜひ水族館にも立ち寄ってみて下さい。

こちらの記事では、大阪や京都など
関西地方でクラゲに出会える
5つの水族館を紹介しています。

クラゲの水族館は関西で!大阪や京都にあるおすすめスポット5選

こちらの記事では愛知は静岡など
東海地方でクラゲに出会える
8つの水族館を紹介しています。

クラゲの水族館は東海!愛知や静岡にあるおすすめ人気スポット8選

どちらもぜひ読んでみて下さい。


クラゲ



のべじをフォローする
お魚さんといっしょ