クラゲがいる水族館in東京!品川や池袋にある人気の6選

クラゲを観に水族館へ行こうとしたとき、
水族館というと、各地の海沿いに
立地しているイメージが多いと思います。

しかし、以外にも東京には
沢山の水族館があります。

その中で、クラゲに出会える水族館は
どこにあるのでしょうか。

そこで今回は、東京でクラゲがいる
水族館をご紹介します。

品川や池袋など、アクセスの良い場所も
ご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。


①すみだ水族館


出典:https://www.jalan.net

東京スカイツリーのすぐ下にある水族館です。

“観賞から体験へ”をテーマに
生き物をより近くで感じられる水族館です。

クラゲの展示にも力を入れており、
なんと言っても「クラゲ万華鏡トンネル」では
50mのスロープ内に8つの水槽が設置され、
様々なライトで照射されています。

壁や天井に約5,000枚の鏡が敷き詰められ、
まるでクラゲと一緒に鏡の中を
浮遊しているかのような体験ができます。

また、常時10~15種類のクラゲが
展示され、クラゲの成長過程が
分るような展示もされています。

それでは口コミを見ていきましょう。

小さな水族館ですが、ひとつひとつの展示がとても綺麗です。
クラゲの一日毎の成長過程が分かる展示もお気に入りです。

やはり街中の水族館と言うことで、施設が狭く展示内容に限界があり、工夫意図は見られるが…
残念である。

カップルやお子様連れのお客さんで賑わっていました。
クラゲや熱帯魚が幻想的で美しかったです。

クラゲに力を入れているだけあって、
クラゲに関する口コミが多いですね。

スカイツリーや浅草と言った
人気観光地のすぐ近くですので、
水族館以外にも立ち寄れるのも良いですね。

すみだ水族館基本情報

公式サイト:https://www.sumida-aquarium.com/

住所:〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウンソラマチ5F6F

電話:03-5619-1821

営業時間:9:00~21:00(季節により変動あり)

Googleマップはこちら

②しながわ水族館

出典:https://www.jalan.net

品川区民公園内にある水族館です。

形の違う4つの水槽に、
それぞれ展示されています。

その中でも面白いのが、
クラゲと一緒に記念撮影ができる
「フォトスタジオ水槽」です。

クラゲと一緒に写真に写れるのは
他ではあまりないので、ぜひ一緒に
記念撮影してみて下さい。

口コミを見てみましょう。

そんなに広くないので、子連れにはちょうど良い広さです。
海中トンネルがとても綺麗で海の中にいるような感覚になりました。

勘違いしてしまいますが、最寄駅は品川駅ではないので注意が必要です。

クラゲが色々いて子供達も興味津々でした。
そんなに混んでなくゆっくりすることができました。

特に、お子様連れに
好評の口コミが見られました。

しながわ水族館基本情報

公式サイト:https://www.aquarium.gr.jp/

住所:〒140-0012 東京都品川区勝島3-2-1

電話:03-3762-3433

営業時間:10:00~17:00

Googleマップはこちら

③アクアパーク品川

出典:https://www.jalan.net

品川プリンスホテル内にある水族館で、
品川駅から徒歩2分と、
非常にアクセスの良い水族館です。

エンターテイメント性の高い展示が特徴で
おしゃれな水槽が並んでいます。

クラゲも「Jellyfish Ramble」と
呼ばれるコーナーに展示され、
音と光によって神秘的な空間となっています。

季節や時間によって演出が変るので、
何度も足を運びたくなってしまいますね。

口コミを見ていきましょう。

普通の水族館より斬新なイメージで、親子で楽しめました。
光と音を合わせた組合わせはまた違った面白さがあります。

ほぼ人を見ている感じで、歩いて入り口~出口まで行っただけという感じで残念でした。

小さめですが非常にエンターテーメント性があり、楽しむことができます。

アクアパーク品川水族館基本情報

公式サイト:http://www.aqua-park.jp/aqua/

住所:〒108-8611  東京都港区高輪4-10-30

電話:03-5421-1111

営業時間:10:00~22:00(季節により変動の可能性あり)

Googleマップはこちら


④サンシャイン水族館

出典:https://www.jalan.net

池袋のビルの屋上にあるサンシャイン水族館は、
都会のど真ん中で生き物に会える水族館です。

“天空のオアシス”をテーマに
最新の展示方法を取り入れた話題の水族館です。

4つの水槽で構成された「ふわりうむ」で
クラゲの展示がされています。

その中でも日本初となる
クラゲのトンネル型水槽「クラゲトンネル」は
天井が約2mと低く、
クラゲに囲まれてるかのような

間隔を味わうことができます。

口コミを見てみましょう。

都会にありながらも充実した水族館。
こじんまりしていますが、買い物ついでなどに訪れるには十分なスケールです。

魚についての種類や生態の説明は見当たらないので、真剣に魚の観察をしたい場合物足りない。

クラゲのトンネルが新鮮でした。雰囲気もよくてデートにもピッタリです。

クラゲのトンネルが好評のようです。

決して広くないですが、展示方法によって
満足度が高くなっていますね。

サンシャイン水族館基本情報

公式サイト:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/index.html

住所:〒170-0013  東京都豊島区東池袋3-1-3

電話:03-3989-3466

営業時間:10:00~20:00(4月~10月)
10:00~18:00(11月~3月)

Googleマップはこちら

⑤葛西臨海水族園


出典:https://sp.jorudan.co.jp/zoo_aqua/

東京湾の目の前に立地する
葛西臨海水族園です。

巨大なクロマグロが泳ぐ水槽が有名ですが、
北極から南極まで世界各地の
生き物が展示されているのが特徴です。

「東京の海」のコーナーでは、
その季節ごとに東京の海に現れる
クラゲを展示しています。

決して派手な展示ではないですが、
身近な東京の海にも、様々な
クラゲがいることに驚かされます。

それでは口コミを見ていきましょう。

東京近郊の生き物の展示が興味深かったです。
子供も東京湾にこんな魚がいるのかと熱心に見ていました。

家族で行きましたがとても広く動き回れるので子供も大喜びでした。
海も近くに見えるので東京にいることを忘れてしまいそうな感じでした。

目の前東京湾があり、
身近な自然を再発見できる水族館ですね。

葛西臨海水族園基本情報

公式サイト:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

住所:〒134-8587 東京都江戸川区臨海町6-2-3

電話:03-3869-5152

営業時間:9:30~17:00(変更の可能性あり)

Googleマップはこちら


⑥足立区生物園

出典:https://sp.jorudan.co.jp/zoo_aqua/

生物園の名の通り、海の生き物だけでなく、
哺乳類、鳥類、昆虫、爬虫類と様々な
生き物が展示されています。

直接触れあえる生き物が
多いのも特徴の1つです。

水族館エリアでは、
ミズクラゲが展示されています。

他の水族館のように、
派手な展示ではないですが、
のんびりとクラゲを観たい方には
おすすめの施設です。

口コミを見てみましょう。

公園の一部にある小さな動物園です。
えさやりを見学したり、モルモットを抱っこできたりと、未就学児が楽しく満喫できました。

それほど規模がおおきくないですが、どうぶつたちとふれあうことができるので、孫がよろこんでいました。

お子様連れに人気で、
お散歩がてら気軽に立ち寄れる生物園ですね。

足立区生物園水族館基本情報

公式サイト:http://seibutuen.jp/

住所:〒121-0064  東京都足立区保木間2-17-1

電話:TEL:03-3884-5577

営業時間:9:30~17:00(2月~10月)
9:30~16:30(11月~1月)

Googleマップはこちら

まとめ

いかがでしたでほうか?

東京でも、クラゲを観ることが
できる水族館は沢山あります。

アクセスの良さも東京ならではですね。

それぞれ特色のある展示をしていますので、
各水族館を巡るのも楽しいですね。

ぜひ足を運んでみて下さい。

こちらの記事では、関東近郊でクラゲに
出会える水族館をご紹介しています。

クラゲがいる水族館in関東!東京や千葉にある人気スポット10選

こちらでは、愛知県や静岡県など
東海地方でクラゲに出会える
水族館をご紹介しています。

クラゲの水族館は東海!愛知や静岡にあるおすすめ人気スポット10選

どちらもぜひチェックしてみて下さい。


クラゲ



のべじをフォローする
お魚さんといっしょ