初心者でも簡単!熱帯魚の飼育方法を3つのSTEPで紹介!

カラフルな色合いで、
私たちを楽しませてくれる熱帯魚。

暖かい地域に住んでいるのはわかるけど、
どうやって飼育したらいいのかわからない
初心者の人も多いのではないでしょうか。

今回は熱帯魚の飼育が初めての人向けに、
水温や水質の管理やあったら便利な道具
紹介していきます。


【初心者必見】基本的な熱帯魚の飼育方法って?


熱帯魚の飼育は基本的には
どの種類も同じですが、
生息地域によって好む環境が異なります。

飼う前にどんな熱帯魚を飼いたいか決め、
事前に生息環境を調べておくと、
飼育もスムーズにいきます。

次の章では基本的に気をつけたい
熱帯魚の飼育のポイントを紹介します。

①水質・水温を保とう

まず1つめは熱帯魚に快適な水質と水温を
保ってあげること
が大切です。

熱帯魚を飼育していると、
熱帯魚のフンなどによって水が汚れてきます。

水質が悪化すると、
魚に害のあるアンモニアが発生し、
病気の原因
にもなってしまうので、
定期的な水替をして水質を保ちましょう。

また熱帯魚の飼育には水温の維持も重要です。

熱帯魚は名前にもなっているとおり、
亜熱帯などの暖かい地域に生息しているため、
好む水温も25℃~28℃と高めです。

熱帯魚を飼育するには、
この水温をしっかりと保つことが大切なのです。

②水槽の水換え

飼育をしていると段々と水が汚れるため、
定期的に水換えをしてあげる必要があります。

水換えは病気が出ている場合を除き、
3分の1くらい元の飼育水を残して
水換えをします。

水換えのペースは、
濾過フィルターのある水槽で1週間に1度、
フィルターがなかったり多頭飼いの場合、
水の量が少ないミニ水槽は、2~3日のペースで
水換えを行うようにしましょう。

③餌のやり方

熱帯魚飼育のポイント3つめは、
餌のやり方です。

餌はあげる時間と回数を決めて
あげるようにします。

おすすめは1日、2~3回ですが、
この回数を必ずしも守らなくても大丈夫です。

自分の生活スタイルに合わせて、
1日1回、朝に餌をあげるなど、
時間と回数を決めて与えるようにしましょう。

餌の量は、3分くらいで食べきれる量
食べ過ぎや食べ残しを防いでくれます。


初心者が熱帯魚を飼育するのに必要なもの


アクアリウムの道具は数多くありますが、
初心者には何を用意したらいいのか
わかりづらい
ものです。

ここでは熱帯魚の飼育に必要な
基本的な道具を紹介していきましょう。

水槽

水槽は飼育に不可欠な道具ですが、
飼いたい熱帯魚の数によって
選ぶ水槽の大きさが変わります。

目安としては、

  • 45cmの水槽で15~20匹
  • 60cmの水槽で25~30匹

がおすすめです。

飼育が過密になると、
水が早く汚れる原因にもなるほか、
熱帯魚のストレスにもなるので、
余裕をもってサイズを選びましょう。

底砂

砂利やソイルと呼ばれる底砂は、
フンや食べ残しを分解してくれる
バクテリアの住処にもなります。

ですが底砂の種類によっては、
phが変わってしまい、
熱帯魚に悪影響を与えしまうこともあります。

底砂を選ぶ際は、
phに影響を与えないもの
選ぶようにしてください。

カルキ抜き剤

水道水には塩素が含まれていて、
そのままでは飼育水には使えません。

飼育水を作るには、
熱帯魚用や淡水魚の
カルキを必ず使用する
ようにしてください。

ヒーター・クーラーファン

日本には四季があり、
秋から冬にかけては気温が低くなるため、
熱帯魚には水温を上げるヒーターが必要です。

また夏場は気温の上昇により、
水温も上がりすぎてしまうことがあります。
クーラーがない場所に水槽がある場合は、
ファンの力で水を冷やすクーラーファンなどを
設置してあげましょう。

濾過フィルター

熱帯魚を飼育していると、
フンや食べ残しなどが飼育水内に溜まってきます。
これらをきれいに濾過してくれるのが
濾過フィルターです。

濾過フィルターは水槽内に直接設置するものと、
水槽の枠に掛けて使うタイプがあります。

熱帯魚によっては、
水流が苦手なタイプもいるので、
飼う熱帯魚によって選んでくださいね。

水温計

水温計は観賞魚飼育には必要不可欠です。
現在の水温が飼っている熱帯魚にとって
快適かどうかを知るために、
必ず設置するようにしましょう。

また水草も水槽のレイアウトの
一つとしてありますが、
手入れや植え方にコツがいるため、
人工水草がおすすめです。
⇒【初心者必見】人工水草で熱帯魚の水槽をレイアウトする方法!

まとめ


今回は熱帯魚の飼育初心者にも
失敗しないための飼育方法3つと、
準備しておきたい道具
を紹介しました。

アクアリウム初心者にとって、
飼い方や用意しなければいけない道具など、
わからないことも多いのが現状です。

せっかく飼った熱帯魚は
できれば快適な環境で飼ってあげたいですよね。

またこちらの記事では、
熱帯魚の種類別におすすめの餌を
紹介しています。
⇒熱帯魚のオススメの餌は?種類別で紹介!

ぜひ今回の記事を参考に、
きれいな熱帯魚の飼育に
挑戦
してみてくださいね。


飼い方



藤岡 ゆきこをフォローする
お魚さんといっしょ